2021年01月01日

第97回東京箱根間往復大学駅伝競走 予想

 今年は混戦
 
 
 今年は当日変更を合計6名までできることからさらに予想が難しくなりました。
 4名でも当日変更の予想が全然当たらないのに、6名も変更できるなんてとても予想はできません


 と、泣きごとを言っても仕方ないので、総合的に判断するしか無いですね

 僕の優勝予想は4強の争いです。

 以下、敬称略にて失礼します。


 まず、優勝予想は駒澤大学。
 10000mの平均持ちタイムが首位ということも有りますが、絶対的エースの存在が大きいと考えています。
 その絶対的エース・田澤廉は隠すこと無く2区に配置。 監督の自信が伺えます。 おそらく大きくは外さないでしょう。
 1区・2区で先頭争いをしていることが必須だとは思いますし、正直もう一人大砲が欲しく、復路で誰かが区間賞を獲るとかそういう活躍をしないと総合優勝までは厳しいようにも思いますが、やはり総合力は一番高いように思えます。 特に複数出走しそうな1年生の頑張りに期待。
 当日変更は正直全く読めませんが、上級生を5区に持ってきそうな気がします。

  5区 酒井亮太 → 小林 歩


 対抗は王者青山学院大学。
 距離が延びればやはり強い。
 1区吉田圭太がしっかり走り、2区で離されなければあとは経験者も多く、層が厚いので接戦でもモノにできそう。 キャプテン神林勇太は最近外しておらず、昨年の鈴木塁人より頼り甲斐を感じる。 1年生佐藤一世とともに往路に投入すると思うが、2区までで離されなければ往路優勝の可能性はかなり高いように思える。 5区竹石は正直良いか悪いか良く解らない。
 当日変更予想は以下の通り。

  3区 大澤佑介 → 佐藤一世
  4区 脇田幸太朗 → 神林勇太


 3位予想は順天堂大学。
 1年生三浦龍司に刺激されたのか全体的にレベルが上がっている。
 1区三浦龍司がどんな走りをするのかに興味が有るが、期待値が高いだけに全日本のようなクレバーなレースはして欲しく無い。 途中からガンガン行くくらいの若さを見せて欲しい。 三浦がそういうレースをして2位に差を付けて2区に渡せば先輩も頑張るのでは無いかと思う。
 当日変更予想は以下の通り。

  4区 人見隆之 → 石井一希
  5区 津田将希 → 原田宗広
  6区 矢野直幹 → 清水颯大


 4位予想は明治大学。
 なんだかんだ言って毎年上位に来ているが、今年は特に粒が揃っているように思える。
 ただし、逆に大砲不在のように思える。
 当日変更予想は以下の通り。

  2区 加藤大誠 → 小袖英人
  5区 樋口大介 → 鈴木聖人


 この4校の優勝争いだと予想しました。


 以下、上位予想チームを挙げておきます。


 中央大学。
 1年生吉居大和をどこに持って来るかでどれくらい上位を狙うつもりなのかが解るような気がします。 もし1区に持って来たら3位以内を狙うのでしょう。 しかし、ここのところ順天堂大の三浦龍司に対しては少々分が悪いので、大事に育てるために復路に投入した方が良いと個人的には思います。
 当日変更予想は以下の通り。

  1区 助川拓海 → 吉居大和
  6区 若林陽大 → 三須健乃介
  7区 中澤雄大 → 三浦拓朗


 東海大学。
 エース級は複数居るが、層は薄くなったように思えるので3位以内は無いように思う。
 当日変更予想は以下の通り。

  1区 市村朋樹 → 塩澤稀夕
  3区 田中康靖 → 石原翔太郎


 早稲田大学。

 
 國學院大學。
 当日変更予想は以下の通り。

  1区 門田秀利 → 藤木宏太
  3区 石川航平 → 木付 琳
  4区 藤村遼河 → 河東寛大


 帝京大学。


 城西大学。


 ここまでがシード権内。


 東洋大学はシード権すら失う予想。
 何せ昨年は相澤晃の活躍が有っても10位ギリギリでしたからね。
 西山和弥を1区に持って来て、かつ区間賞もしくは先頭と僅差でも無い限り上位争いは厳しいと思う。
 昨年5区区間賞の宮下が『山の神』になれるくらいの絶対的強さを見せることができればとは思うが、そこまでは厳しいように思う。
 当日変更の予想は以下の通り。

  1区 児玉悠輔 → 西山和弥


 以下は特に注目している選手・もしくはチームのみ挙げておく。


 今年は関東学生連合チームは結構頑張るように思う。
 13位くらいを予想。


 東京国際大学はシード落ちすると思うが、昨年3区で驚異的な区間新を出したイェゴン・ヴィンセントが出るのかどうかが注目。
 出るとすれば当日変更でエース区間2区しか無いが、そこには全日本8区区間2位のルカ・ムセンビがエントリーされている。 果たしてわざわざこれを当日変更してくるかは少々疑問。 ただ、2区で外国人が昨年の相澤晃の区間記録を抜くのもまた興醒めするところだが・・・


 いよいよ浅田真央サンクスツアーを除いて今年最も楽しみな三大スポーツイベントの内のひとつが明日・明後日になった。(あと二つはTJARとオリンピック)
 今夜はそこそこ早く寝て、明日は途中で居眠りしないようにしないといけない(今日のニューイヤー駅伝では少々居眠りしてしまった


  ◎駒澤大学
  〇青山学院大学
  ▲順天堂大学
  △明治大学
  ×中央大学
  ×東海大学
 
posted by ちゃんちゃん at 17:33| 大阪 ☁| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください