2021年01月21日

今月末に予定の浅田真央サンクスツアー島根公演も延期に・・・ そして大阪国際女子マラソンは長居公園周回コースに

 4月以降の真央ちゃんの計画が狂うのでは無いかと心配です・・・
 
 
 2月の2公演に続き、今月末に予定されていた島根公演も延期になりました。 2月の2公演とは違い、すでに変更日程は決まっていますが、もしも4月の神奈川公演を千秋楽公演としたままだとすると、3月から超過密日程になっていまうので、真央ちゃんの身体が心配です。

 現段階で決まっている公演は以下の通り。

 3月2週 島根公演
 3月3週 愛知公演
 4月1週 東京公演
 4月2週 神奈川公演(千秋楽公演)

 もし神奈川公演を千秋楽のままだとすると、延期日程の決まっていない千葉公演と埼玉公演を入れることができるのは

 3月1週
 3月4週

 しか有りません。 もしもそうなったらなんと6週連続公演となってしまいます。
 いくらなんでもこれはキツイでしょう。

 しかしながら千秋楽公演を後ろへ遅らせれば、今後の真央ちゃんの計画に狂いが生じるだろうという心配に加え、自身が冠となっていてまさか休むわけにはいかないという重圧・重責がのしかかっているであろうサンクスツアーをさらに長く続けるというのは、真央ちゃんの精神面の負担が凄いだろうことは容易に予想されますので、ファンとしては苦しいところですね・・・

 こうやって思うと、やはり大阪公演は薄氷の開催だったと思えて、本当にラッキーだったと思えますね・・・
 もちろん中止になっても千秋楽以降に延期されることは望んでいませんでしたが、せっかくの最前列、当然観たいに決まっていましたから、当選の段階で超ラッキーで、このコロナ禍の中で無事に開催されて観れたというのは超超ラッキーだったんだなと思います。


 ただ、今回の島根公演の延期は、少々解せない部分も有るんですよね。
 調べたところ、会場で有る宍道湖公園湖遊館はサンクスツアーで貸し切り予定だった4日間は通常営業に変更されているんですよね。 時短も無いみたいです。 市の施設っぽいですが、広島公演のように会場に使用制限がかかってできなくなったわけでは無さそうなんです。 島根県はコロナ感染者数の極めて少ない県ですので開催されるかと思ったのですが、会場の制限では無くて延期となったのが少々解せません。 まあ、島根県の感染者数が少ないから延期になったということも考えられますが、この島根公演は島根・鳥取県民限定だったんですよね。 ならほとんどリスクは無いと思うのですが・・・

 で、ここからは黒い話になります。
 もしかしたら某男子選手の悪質なファンが暗躍したのでは無いかとか考えてしまうんですよ。 サンクスツアーの開催に『密だ!』とケチを付けていたブロガーも居ましたからね。
 全日本では中止にしろだ、無観客にしろだと騒いでいましたし。 スケ連に電凸するだけなら解らなくも無いですが、長野の医師会やフジテレビにまで電話したというんですから驚きます。 フジテレビには『選手に触れるな』とか言ったみたいですし、『前列の観客はウレタンマスクなどでリンクに向かって息をしないで』とかも言ってましたから無茶苦茶です。 僕も結構問題の有るマヲタかもしれませんが、こんな人たちに比べれば超可愛く思えます(苦笑)
 ただでさえ悪質ファンなのに、コロナ脳まで患っているんですからどんな名医でも手に負えませんね。

 で、結局全日本は有観客で開催されましたがクラスターが発生したという話も聞きません。
 悪質ファンのご本尊様はSPでは観客を煽り、FSでは会心のドヤ顔を見せていましたが、有観客でやって良かったのでは無いでしょうか? あれを観てどう思われたのでしょうね? きっと『我々が電凸したから感染対策がなされてクラスターが発生しなかったんだ!』とか、ご本尊ばりのドヤ顔で言いそうです。 あ、ここは僕の妄想ですので、『どこにそんな話が有る!?』とかいうクレームは受け付けませんので(笑)
 まあ、僕的には宇野君の笑顔を観て、『ああ、有観客でやれて良かったなあ』と心から思いましたけどね。 あと、永井選手はじめ、最後の全日本だった選手達は嬉しかっただろうなと思っています。
 あ、もちろんまともな某選手ファンも居るのは知っていますよ。 前述したような悪質ファンを批判していたブログも有りましたし。 でも限度を超えて投げられるラッピングされていない〇色いぬいぐ〇みの数だけ悪質ファンが居ることは間違い無いと考えています。


 さて、そんな黒いことを書こうと考えた今夜ですが、最近の中では寒く無かったので、久々に残業せずに帰って来て走って来ました。
 黒いことを考えながら走っていましたが、野球少年に癒されました


 今日の走行距離 : 10.97km
                59分10秒
                 5分24秒/km
                 11.12km/h
 今月の走行距離 : 76.05km


 今日はいつにも増して頑張らずに走りましたが、これくらいが一番気持ち良く走れますね。
 例年なら大阪ハーフを控えて一番キツイ練習をしている時期で、こんな緩い練習をしている場合では無いんですけどね
 途中、野球少年が僕の前を横切ろうとしていましたが、2回も止まって僕の通過を待ってくれました
 気持ち良いですね
 僕も手を挙げて、『ありがとう!』と言って走って行きました


 大阪ハーフといえば、同時開催の大阪国際女子マラソン。 今年は長居公園内周回コースになるようですね。
 世界陸連にも公認されるということで選手の皆さんは良かったです。 是非日本記録を更新して、明るいニュースを届けて欲しいところ 僕は一山選手に期待です

 ところで長居公園を閉鎖して無観客というわけでは無いみたいですね。 どうせなら煩いコロナ脳の奴らを黙らせるために、長居公園を閉鎖して本当に無観客でやったらどうかと思ったのですけどね。 植物園と自然史博物館、ヤンマーフィールド、相撲場とコンビニを閉めて、南側歩道と東側歩道を通行止めにすれば可能だと思うんですけどね。 さすがに難しいですかね・・・

 来年は大阪ハーフを走って、国際女子のランナーよまたすれ違いたいな・・・
 
posted by ちゃんちゃん at 22:28| 大阪 | Comment(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
島根公演まで延期になるとは❗
大阪公演が開催出来たのはマジで奇跡ですね。
感染拡大が注目されはじめて期間が短かったのが幸いしたんでしょうね。
若干余裕があった広島公演は中止になり、翌月以降は延期に。
延期の判断は主催者でしょうね。
ほぼ地元テレビ局が主催者になっています。
でも、今の状況だと来県した真央ちゃんを連れ回してロケも出来ないし、特番の旨みがありませんからね。
なのに開催したことで、少なからず批判が届くでしょうし。
だったら延期して貰いたいというのが本音でしょう。
彼らは4月以降の真央ちゃんのスケジュールなんか気にしていないでしょうし。

でも、サンクスツアーのフィナーレに向けた期間にこんなことになるなんて。
ソチの時といい、神様は真央ちゃんに試練を与え過ぎです!
まあ、乗り越えられない試練は与えないとも聞いたことがあるので、神様は真央ちゃんをかなり評価してるのかな?
Posted by Mizo at 2021年01月22日 00:20
 本当に、僕はとてもラッキーだったと思います。

 Number連載の最新の『私のスケート愛』では、真央ちゃんはもう老後の夢に向けて動き始めているとのことでした。 彼女の今後のプランに支障が出ないことを祈りたいです。
 しかしながら、その『私のスケート愛』では、真央ちゃんは『サンクスツアーが終わってもスケートから離れるつもりはありません。』ともおっしゃってくれています。 いつかまた彼女のスケートを観ることはできそうで、嬉しい限りです。
Posted by ちゃんちゃん at 2021年01月22日 12:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください