2021年05月07日

オリンピック反対の声を選手達に向けるな!!

 しかもよりによって水泳の池江璃花子選手のツイッターに突撃するなんて、やって良いことと悪いことが有るぞ
 
 
 先日も似たようなことを書いたとは思いますが、もう1回書いておきます。

 オリンピック開催反対を唱えるのは別に良い。
 それは個人それぞれの考え方だから。
 でもその矛先を国内政治に向けるのであれば、大前提としてそれによって生じるだろう負債を自身もしくは自身の子孫に負担させることは許容しろ。
 日本から五輪中止と言い出しても賠償金を負担せずに済むようにIOCやアメリカと交渉しろなんて都合の良いこと言うなよ? 残念ながら世界にはパワーバランスというものが存在するのだから、そんなに都合良くはいかない。 世の中なんてそういう意味では不条理なもんだ。
 コロナ対応に関しても政治を批判する人が居るけども、そんなやつらは政治が強権発動したらしたで『人権無視』とか言うだろうし、相応の補償をしないと当然のように文句を言うだろう。 補償貰ったら孫子の代まで負担が行くのにね。 少子化で若い世代が少ないんだから一人あたりの負担って凄いものになるのにね。 僕はそんなの許容できないわ


 さてさて本題に入ります。
 こんな記事書こうと思ったネットニュースをご紹介。



 東京五輪ありきの強行施策に「辞退して」池江璃花子らアスリートに向く”矛先”(週刊女性PRIME)

 5月5日、東京五輪の本番コースを使用した、テスト大会に位置付けられた『北海道・札幌マラソンフェスティバル2021』が開催された。一般ランナーの参加中止措置がとられた同大会が終了すると、その午後に北海道は「まん延防止等重点措置」を国に要請。そして札幌市は、新たに126人の新型コロナウイルスの感染が市内で確認されたことを発表したのだった。

「2回目の緊急事態宣言が全国で3月21日に解除され、その4日後に聖火リレーがスタート。そして4月25日に4都府県に発令された宣言も、当初は5月11日までという短期間に納めようとしていました。5月17日にIOC(国際オリンピック委員会)のトーマス・バッハ会長の来日が調整されていたことから、これも“五輪ありきの施策ではないか”との見方がされています。

 東京五輪の強行姿勢を崩そうとしない菅義偉首相をはじめとする政府、そして都知事の小池百合子に対する国民、都民の不信感は日に日に募っています」(全国紙記者)

 5月2日には西村康稔経済再生担当相が記者会見で、「屋外でマスクをつけていても感染が確認される事例の報告が相次いでいる」と不要不急の外出を控えるよう訴えるも、一方でスポンサー車両のパレードを引き連れた聖火リレーは中止されずにGW中も強行するなど、その矛盾点も指摘されている。

 昨年にコロナ感染拡大の観点から延期となり、7月21日に開会式を予定している「東京2020オリンピック」だが、第4波とされる状況下で国民の多くが開催を疑問視している。4月に共同通信が実施した世論調査では、「中止すべき」と「再延期すべき」が合わせて7割を超えていたのだが、1か月過ぎた今では割合はさらに増加していることも考えられる。

 先の札幌マラソンにおいても、沿道の応援客に紛れて「東京五輪中止」などと書かれたプラカードやメッセージボードを掲げる者も現れるなど、一部で明確に中止を求める運動も見受けられるようになっている。

「特にネットでは、“東京五輪の中止”を求める声が高まっています。ツイッターでは“東京五輪の中止を求めます”“東京オリンピック中止”といったハッシュタグをつけた投稿が目立つようになり、一時はトレンド入りするほどに。

 また、かつて都知事選に立候補した宇都宮健児弁護士は、東京五輪中止を呼びかけるオンライン署名を始めて開始2日間で、20万(5月7日正午時点)に届こうとしています。招致計画自体を反対していた宇都宮氏だけにコロナに関係なく政治的な面も見受けられますが、声を上げる著名人に追随する国民が多いのも事実。波は大きくなりそう」(前出・全国紙記者)

 署名の宛先はバッハ会長や菅首相、小池都知事、丸川珠代五輪相、そして橋本聖子五輪組織委会長となっているが、互いの出方を牽(けん)制することに必死に見える彼らには“国民の声”は届かないのかもしれない。

池江さん、五輪出場を辞退して

 一方で、東京五輪の中止を求める声は“現場”に向けられようとしている。実際に競技に参加するアスリートだ。

 急性リンパ性白血病から劇的な復帰を果たし、見事に競泳メドレーリレー代表内定を勝ち取った池江璃花子選手。組織員会や大会スポンサー、大手広告代理店ら携わる関係者から“東京五輪の象徴”としての期待を一身に受ける彼女だが、そのツイッターには応援する声のほかに、

《池江璃花子さん、オリンピック出場を辞退していただけませんか? 人の命より大事な夢などありません。このまま選手として参加したら、コロナで多くの人を死なせた東京オリンピックにあなたも加担したことになります

《池江選手ほどの実力があり、影響力のある選手だからこそ、「今の状況のオリンピックには出ない」という決断をして欲しいと思います。そんな池江選手に、他の選手達も続くでしょう》

子どもの運動会が無くなった、修学旅行も無くなった、部活動もできないと聞いてもオリンピックは必要だと思いますか? 》

 池江選手に「辞退」を求め、中止に向けて声を上げるように訴えるリプライがつけられているのだ。いずれも緊急事態宣言発令後の4月下旬から5月上旬にかけて投稿されたもので、ほかにも同じく競泳の瀬戸大也選手や、陸上競技の新谷仁美選手ら特にメディア露出の多い有名アスリートに同様の声が投げかけられている。

アスリートが「辞退」できない現実

 五輪競技を取材するスポーツジャーナリストは「アスリートを責めるのはやめてほしい」と擁護する。

「それこそ大半の選手がスポーツに人生をかけています。記録も去ることながら、結果を出すことは彼らの生活にも直結するわけで、特に東京五輪という“晴れ舞台”でメダルを狙える選手、全盛期を迎えている選手は是が非でも出場したいのが本音でしょう。アスリートにとって、五輪でのメダル獲得は人生における大きな目標であることは理解してほしい」

 また引退後は“元オリンピアン”、“元メダリスト”という肩書きで、国や公共団体、また組織委員会などが主催するスポーツイベントにも呼ばれることもある。さらにタレントやキャスターへの転身を考えているのならば、スポンサーや広告代理店の意に反することはできないといった事情もある。

「それにマイナースポーツの場合、五輪は競技発展の場でもあります。そこで出場選手が辞退や中止などと“声が上げた”とすれば、他の選手や所属する連盟にも迷惑がかかるおそれがある。ある種、閉鎖的な世界で生きているのも事実で、アスリート自らが辞退を申し出るにはあまりにもリスクが大きい。彼らも非常に弱い立場にいるのです。

 そういう意味では、彼らも、のらりくらりと対応を先伸ばして責任をなすりつけようとする政治家たちの犠牲者。批判の矛先まで“アスリートファースト”にはしないでほしいですよ」(前出・スポーツジャーナリスト)

 五輪が開催する方向で進んでいる今、アスリートたちができるのは本番で100%のパフォーマンスを披露し、国民に勇気と元気を与えるために粛々と準備を整えることだけだ。
(引用終わり)


 まあ先日の札幌チャレンジハーフで五輪中止のプラカードを掲げている程度ならまだ解らなくは無い。 いや、けして許されることでは無いと考えてはいるけど。 やるなら朝のTV番組とかの中継で確実に映るところなどでやれば良い話だし。 少なくとも選手の目に入れるなよと思う。

 しかしアスリート達に直接当たるなよ
 しかもよりによって池江選手に当たるなんて、いったいどんな人でなしならそんなことができるのか? おまえは死の縁から帰還して五輪代表を勝ち取るほど凄い人間なのか? そういうこと言うやつ本人もだけどその親の顔を見てみたいわ
 正直、池江選手は次のパリ五輪が本命でしょう。 しかし奇跡的に東京五輪の出場権を得た。 開催されるなら出たいのは当たり前のことだ。 だいたい子供の修学旅行はともかく運動会や部活動と一緒にするなよ 運動会や部活動には人生も生活もかかっていないけど、アスリート達には人生も生活もかかってるんだぞ


 繰り返すけど五輪反対をアスリートにぶつけるな
 そして五輪中止によって被るであろう自身や孫子への損害は文句言わずに受け止めろ。


 あ、あと若者に向けて一言。
 自分達の未来の為にもアホみたいに集まって飲んだり騒いだりするな。
 コロナ感染が拡がって収束に時間がかかればかかるほど、将来の自分に返って来るんだよ。
 先日こんなことが有りました。
 淀川の河川敷のBBQ禁止区域で100人くらいの若者の大集団がBBQに興じていた。
 その日は天気が良く、淀川河川敷には遠出を自粛している家族程度の単位で遊びに来ている人達が多く居た。 中にはBBQ禁止区域でBBQをしている人も居た。 しかしその程度なら僕は仕方ないと思っている。 遠出しないかわりに、家族で近くでちょっと遊びたい、外気にさらされて密でも無いんだから感染リスクは少ないでしょう。 火事を出さずにゴミの処理さえきちんとするなら僕は構わないと思う。
 これは西中島のBBQ場が閉鎖されているからだと思うけど、それにしても100人もの単位で飲んで騒ぐ必要が有るか? 気持ちは解らなくも無いが、こういうことをする連中は酒に呑まれてその後もどうせどこかに繰り出すだろう? 人数は増えれば増えるほど声は大きくなるだろうし、タガは外れやすくなるのは目に見えている。 若者は感染してもリスクは少ないかもしれないが、そのしっぺ返しは自身だけでなく世の中の自粛している人達や自身の孫子にも返って来るんだぞ? よーく考えて行動して欲しい。 まだたった1年余り。 あと1年以内にはある程度自粛しなくて良いようになるよ、きっと。

 頑張ろう。


 と、この記事をアップした後に池江選手のツイッターがアップして来ました。(フォローしてますので)
 池江選手は真摯に丁寧に答えてらっしゃいました。
 僕は彼女がこのような声に反応する必要は無いと思っていますし、とにかく彼女が悔いを残さず東京五輪を終えてくれればと思っています。 結果は二の次です。

 おい、池江選手にこんなことさせた奴、反省しろ!!
 無駄な時間と気を遣わせるな!!
 きちんと謝れ!!
 本当にしょうもない奴だ。
 
posted by ちゃんちゃん at 21:24| 大阪 ☁| Comment(4) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと的外れな意見になりますが、芸能人は緊急事態宣言(東京)が出て自分達が窮地に立たされると「みんな辛抱してるんだ」的な発言が多くなるように思います。
GW中にバイキング観ててそう思いました。無理やり繋げるならリプする人も含めて要は自分勝手なんです(-_-)
Posted by 銀ベェ at 2021年05月07日 23:19
仰るとおりです。
ウイルスをばら撒いた者達はもとより、
政府・自治体には結果責任がありますが、
アスリートには罪はありませんね。

そのような心ない連中は、
自分の正義のためには他人の苦しみなど眼中に無いようなので、
治療は不可能でしょう。

なのでなおさら、
ちゃんちゃんさんの力強い池江選手達へのエールが大事なのだと思います。
Posted by プー at 2021年05月08日 00:10
> 銀ベェさん

 自分勝手は僕自身も含めてそう言えるかとは思うのですが、TVマスコミついて言えば、薄いアクリル板1枚を隔てるだけでノーマスクで大声出しています。 それ見たらそりゃ国民もノーマスクで良いんだと思いますよ。 政治家の会食は鬼の首獲ったように追及するのに。
 ロケもかなり対策が甘いように感じますし、感染者が増えようが減らそうがとにかくネガティブな情報をわざわざ探して国民の不安を煽ろうとしているようにしか見えません。 それに芸能人の感染者が多く感じるのはそういう部分も有ると思いますし、きっと会食もしているんだと思っています。 だから多いんだと。

 マスコミの多重スタンダードには辟易とします。
Posted by ちゃんちゃん at 2021年05月08日 16:09
> プーさん

 よりによって池江選手というのがどうにも許せないです。
 為末氏がこの件について語って下さっていましたが、新谷選手のツイッターにもしょうも無い意見をしている輩がいました。
 新谷選手の場合は以前から『国民に歓迎されない五輪なんて』ということもおっしゃってましたので仕方ない部分は有るように思いますが、それでもアスリートに直接ぶつかっていくというのはちょっと筋が違うと思うんですよね。

 僕的にはあんなコメントした奴は死刑で良いと本気で思っています。
Posted by ちゃんちゃん at 2021年05月08日 16:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください