2021年05月08日

中之島バラ園へお花見ラン第1弾♪

 今朝は鶴見の友人宅を訪ね、1時間余り歓談し、その後明日の仕事用の車を取りに会社へ行きましたが、その戻る道中で中之島バラ園に寄りました。

 満開はまだでしたが、充分に楽しめました
 来週末くらいが一番見頃かもです
 
 
 まずは難波橋とばら園橋の間のエリア。

 イングリッド バーグマン


01イングリッドバーグマン.jpg


 真っ赤な大輪ですね


 アパッチ ティアーズ


02アパッチティアーズ.jpg


 熱情


03熱情.jpg


 イングリッド バーグマンに似た真っ赤な大輪です。


 ピース


04ピース.jpg


 この種類が一番花が大きいようでした。
 僕のGPSウォッチとの比較。


05ピース.jpg


 僕のエプソンの直径が42mmほどですので、この大輪の直径は軽く10cmを超えているようです


 プリンセス アイコ


06プリンセスアイコ.jpg


 2001年末に誕生された愛子様の名前を付けたんでしょうね。


 フマーゴ コスター


07マーゴコスター.jpg


 ゴルデルゼ


08ゴルデルゼ.jpg


 アンジェラ


09アンジェラ.jpg


 フランシス ブレイズ


10フランシスブレイズ.jpg


 そして毎年必ず目に止まるこの花の名は、
 マチルダ


11マチルダ.jpg


 オデッサ作戦に参加した全ての戦死者に対し、哀悼の意を表し、全員、敬礼!!
 マチルダさん・・・ マチルダさん・・ マチルダさん、マチルダさん、マチルダさん・・・ マチルダさぁぁぁぁぁぁん!!!

 メアリーローズ


12メアリーローズ.jpg


 そして我らが真央ちゃんの、
 マダム バタフライ(蝶々夫人)


13マダムバタフライ.jpg


 見頃はまだですね。
 真央ちゃんも一緒
 真央ちゃんの人生もきっとこれからもっと輝くことでしょう。 そうあるべきです

 ベビー ベティ


14ベビーベティ.jpg


 チャールストン


15チャールストン.jpg


 この品種は写真でも綺麗ですが、実物を見るともっと綺麗なんですよ


 ニュース


16ニュース.jpg


 ブリリアント・ピンク・アイスバーグ(手前)


17手前ブリリアント・ピンク・アイスバーグ.jpg


 名称不明


18.jpg


 つる サラバンド


19つるサラバンド.jpg


 赤の鮮やかさではこれが一番かも。


 フランソワーズ ゴジャーズ


20フランソワーズゴジャーズ.jpg


 ここからはばら園橋の東側かな?

 うらら


21うらら.jpg


 ブラスバンド


22ブラスバンド.jpg


 エドガー ドガ


23エドガードガ.jpg


 スイート ドリーム


24スイートドリーム.jpg


 ここからは難波橋北西側入口エリア

 つる サマースノー


25つるサマースノー.jpg


 ジンパティ―


26ジンパティー.jpg


 ばら園橋より西側エリア全景を


27ばらぞのばしより.jpg


 11時過ぎくらいだったので、人は結構居ますが、密で無いから全然良し

 ここからは会社まですぐでした。
 今日のランマップ。


29ランマップ.PNG


  今日の走行距離 : 15.33km
                 1時間30分12秒
                      5分53秒/km
                      10.2km/h
  今月の走行距離 : 42.57km


 今日の走行距離はちょっともの足りない感じ。
 でも友人宅で1時間余り、バラ園に50分くらい滞在してしまったので仕方ない。
 会社で車とってから帰りにコーナンで仕事の材料を買い出ししないといけないのを忘れていましたし。
 明日もですが、来週の日曜日も仕事の予定なので、ますます距離踏めないなあ・・・ 平日も色々忙しいですし

 でも来週も中之島バラ園には行きたいです。
 やっぱりバラ園は中之島が一番良いですね
 できれば嫁さんも一緒に来たいところです
 そうなるとますます走れませんけど、それでも見て欲しいくらいの状態に来週末はなると思います


 さて、僕が帰宅したらカメ達がひなたぼっこしていました。
 その中で一番古株のイシちゃんの様子。


28イシちゃん.jpg


 なぜか片足だけ水に浸けているという

 カメ達も最近よくエサを食べるようになってきました。
 今日もこれからエサやりをするつもりです
 
posted by ちゃんちゃん at 16:00| 大阪 ☁| Comment(0) | お出かけ・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください