2021年06月26日

なかなか戻らない走力と、コロナ感染後のことなど

 特に心肺機能が戻らないような気がします
 
 
 まずは今朝のランデータ。


 今日の走行距離 :  7.02km
                   38分00秒
                    5分25秒/km
                    11.08km/h
 今月の走行距離 : 35.2km


 せっかくの休日なのに、7kmだけです
 できれば10km走りたかったのですが、キツかったので距離を短縮しました。
 ギリギリ時速11kmでしたが、ゴール後は少し呼吸も乱れそうになっていました。
 今ならキロ5なら2kmくらいしか走れなさそうです


 筋力も低下していますが、やはり心肺機能の回復がなかなか進まないようです。
 他に気になるのは走っている時の下半身の硬さです。普通にストレッチしてる分には特に以前と変わり無いのですが、走ると硬く感じるんですよね。 何か体側が突っ張るような感じというか。 特に走り始めに強く出ています。
 正直、来年の年明けにあるかもしれない、大阪ハーフや六甲シティ(10km)、泉州国際フルなどでPBを出せるイメージが湧いて来ません。
 今からもう再来年を目指すべきなような気さえして来ました。
 『やる』か『やらない』かだとは思うのですが、来年を目標に据えて『やれる』イメージが湧かないのです。 軟弱者と思われるかもしれませんが、僕は根性無しですし、無理もしたくありません。 ランニングが面白く無くなりますからね。
 なので現時点では再来年の年明けの大会を目標に据えてやるべしかなと思っている次第です。
 途中で一気に回復を感じたらまた考えますが


 さて、ランニング以外におけるコロナ感染よりの復帰後の生活ですが、体調は現時点で95%くらい回復したかと思います。僅かに胸焼けのような胸のもやもやが残るだけになりました。

 6月4日で自宅療養が終わったあと、8日くらいまでは絶不調でしたが、6月16日くらいには吐き気もかなりマシになり、頭痛もほぼおさまりました。 今週前半には吐き気もさらに軽くなり、かなり戻って来たなと感じています。

 僕と同時期に感染が発覚し、入院していた同僚は、昨日、4週間ぶりに出社して来ました。
 随分と痩せてましたが、何より足の筋力低下が顕著なようでした。


 23日にはワクチンの接種権が届きましたが、僕は感染経験者なので、接種時期はどうしたら良いのか問い合わせたところ、特に接種時期の指導は無いと言われましたが、一部では感染からは少し間隔を開けた方が良いという情報も有ることから、6月4日の自宅療養期間満了からモデルナ性ワクチンの接種間隔である5週間以上を開けて接種するつもりです。
 昨夜は嫁さんの接種予約で防衛省・自衛隊分の大規模接種分に2人がかりで挑みましたが、4分で繋がった時にはもう全ての枠が埋まっていました
 今日も昼に大阪府の大規模集団接種予約に2人で挑みましたが、空いているところを予約しようと押すも、少し待たされて繋がったら空きが無くなっているの繰り返しで結局10分ほどで概ね埋まってしまっていました


 今週はコロナ感染したことで嫌な想いもしました。
 6月7日の出社直後は復帰して来た僕から明らかに距離をとろうとする職員が複数居ましたが、まあ復帰直後でしたし気持ちも解らなくは無いですし、逆にその行動が笑えたくらいなので気になりませんでした。 しかし、今週は社外でしたが『それはもうコロナ感染者差別だろう』と思える扱いを受けるという経験をしました。 見えないものに対する恐怖を持つのは解らなくは無いですが、もう少し物事は科学的に考えて欲しいものです。 その発言をした方との関係性から、僕は大変なショックを受けましたし、とても哀しい気持ちになりました。
 僕はコロナに感染したことは笑いに変えるしか無いという想いでしたが、異常に敏感な方が居るのも事実なので、リアルの世界ではあまり言わない方が良いのかもしれませんね。

 でも、社内は基本的に暖かくて、僕に対しては、

 『◯◯さんが、かかったんだからもう全員危ないってことだと思えた』
 と言ってくれる人が凄く多く、
 『そう思えばもう誰がかかってもおかしく無いんだと思えて気持ちが楽になった』
 という言葉も有りました。
 僕の普段の態度や私生活から、そういう風に思って貰えているということは、僕の普段の生活が真面目で有ると思っていただけているということだと考えられることから、そこだけは少し嬉しかったです
 
posted by ちゃんちゃん at 19:23| 大阪 ☁| Comment(4) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本調子になるには時間が掛かるのでしょうね。
メンタルとフィジカルは密接に繋がっているので、
その同僚の方が全快すればちゃんちゃんさんの調子も戻るのではないかと思います。

ワクチン接種ですが、大都会に限って進みが遅いというのは困りものですね。
うちの県は、ボトルネックである注射の打ち手を増やして一気に接種を増やすそうです。
そちらも早く接種出来ると良いですね。
Posted by プー at 2021年06月27日 20:51
どうしても悪いニュースを目にするのでその影響も有るのかもしれませんね。
肺機能がなかなか戻って来ないように感じています。特に走り出しが苦しい。
走り出しがきついのは今にはじまったことでは無いですが、今は特に苦しく、すぐに走るのをやめたくなってしまいます。
この土日、なんとか7kmずつ走りましたが。

ワクチンは人口密度が高くて感染リスクの高い地域を先に抑えるべきだとは思うんですけどね。
なかなか思ったようには進まないのでしょうね。
Posted by ちゃんちゃん at 2021年06月28日 07:20
ワクチン予約、10分で埋まるんですね
まるで人気アーティストのチケット!?
私は悠長に昨日始めてログインして
全部埋まってるのね~でした(^^;)

コロナ感染を経験されて回復された人の方が
そうじゃない人よりもよっぽど安全なのに
差別的な行動をとるが炒るとは驚きです

コロナはただの風邪だとか
神経質になりすぎて差別するとか
まったく・・・いろんな人がいるもんですね

心配機能回復まであと少しというとこですね
無理せずゆっくりお大事にしてくださいね
Posted by みおた at 2021年06月29日 06:53
 ありがとうございます。
 焦っても仕方ないとはいえ、年齢による衰えも有りますし、やはり焦ります。
 先日発売のランナーズでは70歳を過ぎて初のサブ3を達成した方の話とか載ってるんですけどね(苦笑)

 本当に、ワクチン予約枠争奪戦は人気アーティストのチケット並だと思います。
 ただ、土曜日0時開始のグランキューブは僅か525人の枠でしたし、12時開始のマイドームおおさかは3500人の枠でした。 それに対して今日12時開始のマイドームおおさかは14000人の枠が有りますので、少しはマシになるのでは無いかと思います。

 差別的な行動はまだ笑えるんですけどね。
 差別的な発言を受けるとさすがにショックですよね。 大事にしていた相手であればあるほどに・・・
Posted by ちゃんちゃん at 2021年06月29日 08:14
コメントを書く
コチラをクリックしてください