2021年07月17日

テンポネクスト%とアルファフライ、そしてシェード付き新夏用帽子レビュー

 コロナよりの復帰後、はじめて10kmを歩かずに走れました
 
 
 先週末はテンポネクスト%で、そして今週はアルファフライで試走してみました
 今日はその感想を記録しておきます


 まずテンポネクスト%。


01TN.jpg

 
 履き口が狭いので靴擦れを心配しましたが、まあ大丈夫そう。
 でもアキレス腱付近に擦るみたいなのでケアは必要そうです。
 逆に履き口が狭い分か、ズームフライフライニットと比べてもフィット感は良いように思えます。
 ただエアポッドのあたりの幅が有ってゴツく見えるせいか、やや重く感じます。 ウエーブライダーよりは少し軽いのですが。
 あと走り終わってから左右のエアポッドの間あたりの足裏に少し違和感を感じました。 まあ問題無いと思いますが。

 ランの結果は10.32kmを55分30秒。
 暑くて9km手前から歩き入った割には平均ペースは5分23秒/kmで、歩く前までは5分20秒/kmを切ってましたので、最近の夜ランより20秒/kmくらい速かったです。
 今の僕のペースで走っていても、シューズの性能を生かせて無いだろうし、せめてキロ5を切るペースで走らないと勿体無いなあとか思いながら走っていましたが、夜ランと同じように走っていても、シューズに『走らされている』のか思ったよりもペースがキロ20秒くらい速く、おそらく『良いシューズを履いているのだからきちんと走らねば』という意識も働いていたのだとは思います。


 今朝はアルファフライを。


02AF.jpg


 テンポネクスト%と比べてもさらにクッションが凄い感じで、歩いている時はまるで柔らかいゲタを履いているかのよう。 テンポネクストとは重量は20gほどしか変わらないですが、かなり軽く感じます。
 フィット感はテンポネクストほどでは有りませんが、ズームフライフライニットに近いくらい。 土踏まずのアーチが僕の足にしっかりフィットしてることがフィット感を強く感じさせますが、扁平足の人にはツラいかもです。
 履き口の狭さはテンポネクストと同じですが、アキレス腱付近の靴擦れの心配はマシそう。
 でもズームフライフライニットのような足のトラブルに対する安心感はテンポネクスト同様有りません。 ワセリンを塗る等のケアを忘れたらちょっと怖い。 ただこのフィット感は他メーカーのシューズでは無いのでは無いでしょうか?

 今朝のランのペースは先週のテンポネクストよりもさらに少し上がりました。
 まあこれはさらに高いシューズを履いてるのだから速く走らねばというメンタルが働いたせいかと思います
 ただ、柔らかいズームXがソールにほぼ剥き出しの部分が有り、小さい尖った小石が突き刺さったりしますので、走路の荒れたところでは履きたく無いところです。

 以下に僕の手持ちシューズの性能について、比較を書いておこうと思います。
 あくまで僕の感想なので、ご了承ください。



 フィット感 : テンポネクスト% > ズームフライフライニット > アルファフライ
 クッション : アルファフライ > テンポネクスト% > ズームフライフライニット
 安定感 : ズームフライフライニット > アルファフライ > テンポネクスト%
 靴擦れに対する安心感 : ズームフライフライニット > アルファフライ > テンポネクスト%
 雨天時の強さ : アルファフライ > テンポネクスト% > ズームフライフライニット
 悪路対応 : ズームフライフライニット > テンポネクスト% > アルファフライ
 通気性 : アルファフライ > テンポネクスト% > ズームフライフライニット


 今朝のランの状況。


 今日の走行距離 : 10.32km
                   54分31秒
                    5分17秒/km
                    11.36km/h
 今月の走行距離 : 58.89km


 コロナからの回復後、初めて10kmを歩かずに通しで走れたのは素直に嬉しかったです


 あと、先日購入した夏用の帽子も使ってみました。


03cap.PNG


 ボディメーカーのランニングキャップサンブロック(クールパッド付き)


04cap.jpg


 シェード内のパッドを濡らして走れば、シェードも大きいので、ぴったりと首筋に張り付いて首を冷やしてくれます。
 今朝も冷水をかけながら走りましたが気持ち良かったです。 無いと暑くてもう走れません
 近いうちに柔らかくて薄い保冷剤を探して来て、シェードのポケットに入れて使ってみたいと思います


 アルファフライとテンポネクスト%、やはり素晴らしいシューズだと思います。
 勿体ないですが、使わないのも劣化しますので、たま~に使って、少し湿気を与えておくとか、ケアもして行こうと思います
 
posted by ちゃんちゃん at 10:27| 大阪 ☁| Comment(5) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
調子が戻りつつありますね。何よりと思います。

自分は、靴は幅が合わなくて絶望ですが・・・

日中は暑くて走れる気がしないと思っていましたが、
この帽子があれば頑張れそうです。
良い情報をありがとうございます。
Posted by プー at 2021年07月17日 22:41
ありがとうございます。

幅ですか。
気にしたこと無いですが、アルファフライは土踏まずが高いので幅は無い印象でしょうか。

この帽子の威力は大きいとは思いますが、日中は避けれるなら避けた方が良いでしょうねぇ。
Posted by ちゃんちゃん at 2021年07月18日 05:40
プーさんがもしご購入をお考えならば、2点お伝えしておくべきことが有ります。

一点は、少しサイズが小さめなので、深くはかぶれないこと。
強風の時はどうかな?という感じです。
まあ、濡らせば重みで飛ぶ事は無いと思いますが。
もう一点は、洗うと色移りしそうなことです。
少し注意が必要かもしれません。
Posted by ちゃんちゃん at 2021年07月18日 07:54
シューズ比較、とても参考になります
なかなかお店や公式サイトでは得られない
足に個人差はあるけど実際履いた人の情報は貴重ですね
アルファフライが通気性一番というのは意外でした

最近後ろにこういうシェード付きの帽子をかぶってる方
多く見かけるようになりました
紫外線対策にもなって良さそうですね♪
Posted by みおた at 2021年07月18日 08:27
ズームフライ3は比較に入れませんでしたが、雨天時にズームフライフライニットより良い意外はこの3足に劣るのでは無いかと思います。

アルファフライの通気性が良いのは、アッパーの軽量化の影響と、あとはフライニットの布感より涼しげに感じるのが大きいようにも思います。

女性だと顔全体を覆うようなのを着用してる方も多いですよね。
この帽子のシェードには保水させるパッドが付いているのが大きいです。
近いうちに柔らかい保冷剤を買って来て入れてみたいと思っています。
Posted by ちゃんちゃん at 2021年07月18日 08:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください