2021年09月04日

来年1月開催予定の六甲シティマラソン大会の延期が早くも決まる : そこで今後の大会予定のことなど・・・

 来年1月30日(日)開催予定だった六甲シティマラソン大会の延期が早くも決まりました
 
 
IMG_2433.PNG


 早いですね。
 でもランナーにとっては遅いよりは早い方がありがたいでしょうか。

 六甲シティマラソン大会は僕レベルの一般ランナーが出場できる大会としては関西近郊唯一の公認コースでの10km大会なので、それが無いというのはかなり残念です。 僕みたいに『自己ベストは公認記録で』と考えているランナーにとってはかなりの痛手です。
 まあ、今の僕の状況からすると、来年1月で10kmを自己ベストで走れるところまで持って行けるとは思えないんですけどね
 僕の10km自己ベストは2017年11月に48歳時に記録したものですし、来年1月だと53歳になってしまってますしね・・・

 でも実は本当に痛いのは六甲シティマラソンの日程が大阪ハーフマラソンと同日程であるというところ。
 僕が目指す残りのマラソンでの記録は以下の通りなんですが・・・


  六甲シティマラソン大会での10kmサブ45
  大阪ハーフマラソンor香川丸亀国際ハーフマラソンでのサブ100(できれば両方)
  KIX泉州国際マラソン(フルマラソン)でのサブ4


 丸亀への遠征は時間的にも費用的にも厳しいので、普通なら大阪ハーフを走りたいところですが、六甲シティと完全に被ってしまってはどうしようもありません

 現時点では六甲シティ以外の中止や延期は決まっていませんが、どうなるのでしょうね・・・

 ちなみに丸亀ハーフに出るのであれば、トップランナーの次にスタートできる『ハーフマラソンB』のカテゴリーで出場したいのですが(1時間50分以内の記録証の提示が必要)、過去の事例から推測すると、僕のハーフの記録が残っているのが2019年なのですがその有効期限は3年、2022年は出場できても2023年は出場できません。
 丸亀ハーフの魅力は、高速コースというのはもちろんなんですが、僕にとってはこの『ハーフマラソンB』のカテゴリーがとても魅力なんですよね。 何せ持ちタイムが1時間40分24秒の僕より遅い人が少なく、前も詰まらないし後ろの邪魔にもならないというストレスの少ない絶妙のカテゴリーなんです。(大阪ハーフを陸連登録で出ると、どうしても後ろのランナーの邪魔になるし、前に遅くて邪魔になるランナーも意外と居てストレスが大きいので) 丸亀ハーフはカテゴリー毎にスタート時間も違いますしね。 ただ参加費用が高い!! 前回大会が6000円からなんと4000円も値上がりして10000円とか 日帰り可能ですが、往復の新幹線代も考えると少々辛いです(ちなみに六甲シティマラソンは前回3000円で次回は3500円の予定でした)

 さてさて悩みますが、頑張って練習さえできるようなら今後の大会予定は現時点では以下のような感じでしょうか。


  2022年 1月  大阪ハーフマラソンで1時間50分以内のタイムを出す(必達記録)
  2022年 2月  KIX泉州国際マラソン(フル)でサブ4(できれば、間に合うかなあ
  2023年 1月  六甲シティマラソン大会(10km)でサブ45達成
  2023年 2月  香川丸亀国際ハーフマラソンでサブ100達成
  2023年 2月  KIX泉州国際マラソンでサブ4達成


 でもこの2023年のローテーションは大変です。
 六甲シティと丸亀ハーフはたぶん連闘。 泉州は丸亀からおそらく中1週です。
 正直、フルサブ4に向けての練習と10kmサブ45に向けての練習は違うので2022年に泉州でサブ4を達成しておきたいところですが、今の僕の練習状況とモチベーションでは間に合わない公算が大きいです。 僕のフル自己ベストは加古川での3時間52分ですが、モンスターブリッジのある泉州では厳しいでしょう。(ちなみに篠山での記録は3時間56分)

 まあ、そもそも2022年の大阪ハーフや泉州が開催されるとは限りませんし、泉州は抽選ですから当選するとは限りませんけど。(泉州は過去5回応募して5回当選していますが)
 一番怖いのは2022年の大阪ハーフが開催されないと、2023年の丸亀ハーフで『ハーフマラソンB』で出られなくなってしまいます。 まあ、公認記録で無くても良いのでしたら、どこかの非公認レースでも走れば良いのですが・・・ なにわ淀川あたりエントリーしておかないといけないのかも・・・


 2023年の年明けは僕は54歳で迎えます。 ますます走力維持が難しくなって行きますし、何よりスピードの維持が厳しく感じますね・・・

 まあ、そろそろ大阪ハーフがどうなるかも解るでしょうし、大阪ハーフが無くなれば丸亀ハーフも考えます。 普通に練習してれば1時間50分は楽にパスできますし。
 大阪ハーフの動向は丸亀ハーフのエントリー開始の10月12日までに決まって欲しいです。
 ちなみに泉州については9月中旬頃に発表予定とのことです。
 エントリーするとなると、陸連登録もし直さないといけませんが・・・

 しかしどこか近くで(来年)11月末くらいに10kmの公認コースの大会やってくれないかな・・・
 
posted by ちゃんちゃん at 08:23| 大阪 ☔| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください