2021年09月05日

子ガメ救出大作戦2021秋:なんとイシガメベビーに遭遇!!

 今日の朝ランで、イシガメベビーに遭遇しました
 (表題は以前、子ガメを道路で見付けたら水辺に連れて行くということを良くやっていた当時のブログ表題に使っていたので今回も採用しています。 実際は救出では無く連れ去りなんですけど
 
 
 今朝は5時半前に十三バイパス付近をスタートし、赤川鉄橋往復の10.32kmコースを走っていましたが、折り返し地点の赤川鉄橋を折り返して600m余りのところでアスファルト走路の水溜りにカメの赤ちゃんらしき物体を確認。 クサガメでもアカミミでも無いなあと思って良く見たらイシガメの赤ちゃんだったので思わず持ち帰ってしまいました
 クサガメやアカミミならそのまま水辺まで連れて行って放してあげるところなんですが、イシガメは我が家に居ませんし、あまりに可愛かったのでつい持ち帰ってしまいました。 なので復路の残り4.5kmほどはパワーウォークで50分くらいかけて帰りました パワーウォークと言っても両手でイシガメベビーを包み込んで持っていたので腕は振れないんですけど
 最初の500mほどは左手の手の平の上でじっとしてくれていたのですが、次第に慣れて来て逃げようと動くので、両手で包み込んで持たないといけなくなったんです

 そのイシガメベビーの姿


01ishigame.jpg


 カワイイ

 なぜか口を開けてる写真


02ishigame.jpg


 帰宅してからレプトミンをあげてみましたがすぐに食べてくれました。 小さなミミズも与えてみたのですが、しばらくしたらミミズは居なくなってました。 興味を示して無かったのですが食べたのか? それとも逃げられたのか?


03setting.jpg


 とりあえず水槽をセッティングしてみましたが、イシガメベビーは落ち着かない様子。
 シェルターが大きいのしか無かったのでとりあえず。
 少し大きくなったら濾過ポンプも入れるつもりです
 水槽をセッティングした後にエビ捕りに行って来たので、食べれそうなエビやハゼの赤ちゃんを入れておきました

 身体測定をしてみたら以下のような感じでした。

  甲長:3.6cm
  体重:7.0g

 孵化後何日か経ってる大きさかな?
 どうやらメスっぽいです。


 しかし、最初に淀川でカメ(クサガメのイシちゃん)を拾って飼育し始めてから12年以上経ちますが、毎年何十回も淀川に走りに行ったりエビ捕りに行ったりして、5年くらい前までは良くカメの赤ちゃんを見つけていましたが、イシガメに遭遇したのはこれが初めてでした。 ワニガメの赤ちゃんには遭遇したこと有るのにです
 今日発見した場所は毛馬閘門から約1km上流。 毛馬閘門までは汽水域なので、汽水域から僅か1km上流にいた事になります。
 通常イシガメの住むところに比べるとかなり暑い場所のはずなので、本当に驚きました。 そんなところで繁殖までしてるとすれば驚きです。
 流されて来たにしてもこんな子ガメでは死んでしまうでしょうから、おそらくそこで孵化したものと思うんですよね。
 イシガメは寒さには強いはずですが、暑いのは弱そうなので、夏場の屋外飼育はやめた方が良いかもです。

 持ち帰った時に嫁さんに見せたら、『イシガメ?』と。
 さすが僕の嫁さん、見分けられるとは


 夕方、小さいシェルターを買って来て入れ替えました。


04setting2.jpg


 イシガメは尻尾が長いのもカワイイです

 横から。


05setting2-2.jpg


 なかなか自らシェルターに入ったり陸地に上がったりしません。
 慣れて来たらそういう動きもするでしょうか?

 シェルターと一緒に子ガメ用のエサも買って来ましたが、10粒くらい食べていました。
 子ガメ飼育では最初、この人工エサを食べてくれるかどうかで不安になることが多いのですが、この子はあっさり食べてくれて助かりました

 さあ、名前はどうしようかな?
 娘につけて貰おうかなあ
 
posted by ちゃんちゃん at 21:17| 大阪 ☁| Comment(2) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イシガメ、カワイイですね(^^)良い拾いものをされました。
この黄土色の甲羅が何とも言えないんですよ。イシちゃん同様長い付き合いになりそうですね。
Posted by 銀ベェ at 2021年09月05日 23:17
 ありがとうございます。

 イシガメは大人しくてあまり大きくならず、大きくなっても比較的かわいらしいままなのも魅力です。

 問題はもしかしたら僕より長生きするかもという点なんですよね(苦笑)
 この子もイシガメ達同様、生餌を自力で捕えられるように育てないといけません。

 ちなみにイシちゃんの名前は、最初種類が解らなくてイシガメから取った名前でした(苦笑)
Posted by ちゃんちゃん at 2021年09月06日 07:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください