2011年12月04日

やっぱり藤田伸二は嫌いだ

 今日は馬券はお休み。

 競馬はさっきVTRで観たが、藤田は降着では無いのか?
 結局降着無く確定したが、インタビューの態度も悪く見えた。

 やっぱり藤田は嫌いだ。

 1コーナーの入り口、藤田が強引に切れ込んで来た時、『あっ』と思った。 VTRを観ずとも、『あれはやばい』と思っていた。

 馬は強かった。  二の脚を使い、見事に逃げ切った。 それだけに勿体ないと思った。
 リプレイを観ると、トウショウフリークを押圧し
、最後にグイっと前に切れ込んだ。 トウショウフリークの池添騎手は、少し立ち上がるようなそぶりを見せたが、馬が踏ん張って大きな不利にはならなかった。 が、切れ込み方はかなり非道く見えたので、僕は5割以上の確率で降着だと思った。 少なくとも昨年のジャパンカップでのブエナビスタよりは悪質だと思った。

 しかし、結局降着無く確定した。

 審議対象になっていて審議室に呼ばれて何か言われたのか、勝利騎手インタビューでは藤田はあまり嬉しそうでは無く、態度が悪かった。 しかし、最後にインタビュアーが、『おめでとうございました』と言った後にマイクを差し出したのに、目線も合わさず、うなづくだけして立ち去った。 その後、インタビュアーの『ありがとうございました』の言葉だけが流れていた・・・

 藤田の気持ちは解るが、自らの騎乗が招いたこと。 あそこはきちんと、『ありがとうございます』と返事してから立ち去るのがプロでは無いだろうか? あんなだから、あいつは好きになれない。 腕は確かなだけに、余計に勿体ないと思う。

posted by ちゃんちゃん at 17:03
"やっぱり藤田伸二は嫌いだ"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: