2012年06月19日

腸カメラ、無事に終了

 今日は会社休んで腸の内視鏡検査に行きました。

 結果から言うと、ポリープや癌などは無く、大腸内は綺麗な状態とのことでした。 結局、肛門傍に軽いイボ痔が有り、それが出血したのだろうとのことでした。
 年くって、切れ易くなりましたしね[E:coldsweats01]

 これからはできるだけウォシュレットの有るところでは使用し、肛門をいたわってあげようと思います[E:coldsweats01] 特に健康診断前には。 イボ痔くらいでいちいち腸カメラとか嫌ですしね[E:gawk]

 それにしても今朝の下剤の効きは凄かった。 まさにホースの先を握った状態で全開で放水するように出てましたよ[E:coldsweats02]

 病院ではお尻に穴の開いたパンツを支給されてはきました[E:coldsweats01]
 幸い、胃カメラの時よりも強力な麻酔で、お尻にカメラを挿入される前から意識が無く、余計な屈辱感を感じることも有りませんでした[E:coldsweats01] でも、良く考えたら、僕のケツにカメラ突っ込むお医者さんの方が嫌ですよね[E:coldsweats01]
 僕は自力でベッドに戻ったそうなんですが、それも記憶の無い状況で、気が付いたら仰向けに寝てました。 病院を出て1時間経ちますが、まだ少し足元も頭もふらふらしてます。

 まあ、何にせよ、癌とか無くて良かったです。 一安心[E:note][E:happy01]

 明日からランニングも再開できそうだ。

posted by ちゃんちゃん at 18:08
"腸カメラ、無事に終了"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: