2014年01月12日

休養の決断をすべきか・・・

 どうも膝の具合が芳しく無い。
 腸脛靭帯炎がクセになったのか?

 先週日曜日の15km走で痛みが出たため、今週の平日は忙しかったり寒かったり、天気が悪かったりも有り、大事をとってランを控えていたのにも関わらず、今日はいつもの夜ランの距離でも違和感が出た。 正直、走ろうと思えば10kmは充分に走れそうだったが止めた。

 ここは泉州を走るためにも、逆にすっぱりと休養する決断が必要なのかもしれない。


 走ると感じる違和感・・・ 僅かな痛みも、歩けば平気。
 走り終わり、屈伸等をしても、ほぼ違和感は感じ無い。 しかし、走ると違和感を感じる。 そんな感じ。

 このまま練習を続けても、淀川の時のようにリタイアになる可能性が高い。 ここは思い切って練習を止めるべきのように感じる。
 他人が怪我した時には、『しっかり治してから再開した方が良い』と涼しい顔で言って来たが、いざ自分のことになると、なかなかそれはできるものでは無い。 大会が控えているとなおさらだ。

 少し無理をすれば、正直それなりに走れる。 しかし、今度泉州で淀川の時のような痛め方をしてしまえば、秋の淀川にまで悪い影響が出てしまう。 それが怖い。
 年間1500kmとか、泉州での4時間24分とか、元日に挙げた目標が有るが、この二つはダメでも淀川でのサブ4はなんとか達成したいのだ。 だから、この二つの目標に黄色信号が灯っても、ここは休養すべきと考えた。 それを貫き通せるかどうかは今のところ心配だが、走らずに調整をしようかと今は考えている。

 仕事の日は4.26kmのウォーキングのみ。 あとは仕事での移動ではエスカレーターを使わないようにするなど、地道な運動。 休日は3~4時間のウォーキング。(12.4km~18.6kmくらい) ようは3時間以上、続けて身体を動かすということ。 あとは少しの筋トレ。
 これで泉州を走れるだろうか? もしかしたら、練習で走らなくても、大会時に痛みが出るかもしれない。 その時は病院に行くべきか。

 泉州まであと35日。 僕は意志が弱いので、足が大丈夫だと感じたら、また走ってしまうかもしれないが・・・ それはダメなのだろうな・・・


 今日の走行距離 :  6.2km
                34分21秒
                 5分32秒/km
                 10.83km/h
 今月の走行距離 : 37.74km


 走れない足・・・ 悔しい。。。

posted by ちゃんちゃん at 21:20
"休養の決断をすべきか・・・"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: