2014年01月29日

ソチ五輪の前に読んでおいて欲しい記事です(漫画と動画)

 ソチ五輪でフィギュアスケートを観る可能性の有る日本人には必ず読んでおいて欲しい記事です。(是非読んで欲しい漫画や動画が有ります。)
 フィギュアスケートに全く興味の無い方はスルーして下さい。
 ※ もともと採点競技に不信感をお持ちで嫌いな方は、無理にお勧
    めしません。 それでもできれば読んでいただきたいですが・・・
    もっと嫌いになってしまうかもしれませんので・・・
    ( ↑ 1月30日追記しました)
 ※ この記事は、しばらくトップに表示する設定にしております。

 普段TVや新聞でしかフィギュアスケートに触れ合う機会の無い方々は、ほとんどが正しい知識を持たずに競技を観ることになります。 もちろん、何の予備知識も無く観ることもけして悪いことでは有りません。 むしろ、出場選手のことなど一切知らないで観れるのならおそらくそれが一番かもしれません。 しかし、TVや新聞で選手のことや、これまでの各選手の成績くらいの知識の有る方は、絶対に読んでからソチ五輪を迎えて欲しいと思っています。


 今回、現在の採点の問題等を非常に解り易く漫画にして下さったブロガーさんがいらっしゃいます。
 僕はそのブログ(ぶくぶく)の管理人で有る、あわさんに許可を得、転載させていただいております。 あわさん、ご許可いただき、感謝いたします。

 是非、多くの方に、このあわさん作成の漫画を読んでいただきたいと思います。




Fj1_2




Fj21_2




Fj3_2




Fj4_2




Fj5_2




Fj6_2




Fj7_2




Fj81_2




Fj9_2




Fj10_2




 いちいち僕の解説は不要ですね。

 大変解り易い漫画になっています。

 次は、バンクーバー五輪直後のトリノ世界選手権での、浅田真央選手とキム・ヨナのフリー動画比較です。 各要素のGOEの出方など、画面に出ますので、その採点の異常性が良く解ります。
 前掲の漫画と併せて、こちらも是非観ておいて下さい。


 真央とヨナの演技を採点付きで完全比較! フィギュアスケートが死んだ日(動画)


 実に酷いですね。
 見た目ノーミスの浅田選手と、3Sで転倒、2Aがすっぽ抜けのヨナなのに、このフリーの採点はヨナが上です[E:pout]
 しかも、演技構成点(PCS)は、2点以上もヨナが上と採点されています。

 また、特筆すべきはジャンプよりもスピンやステップ、そしてスパイラルです。
 どの瞬間を切り取っても難度の高いポジション・美しいポジションの浅田選手に対し、どの瞬間を切り取っても、低難度のポジション・汚らしいポジションのヨナ[E:gawk] ステップなんて全く難度が違うのは素人目でも解るほどです
 なのに、GOEでほとんど差がついてないというこの異常さ。 全く考えられません。


 どうせオリンピックではまともな採点などされません。 それは近年の各大会を観ていれば解ることです。
 しかし、浅田選手は、3Aやセカンド3Loの執拗な回転不足判定攻撃、ルッツのエッジの厳格化、スパイラルの廃止・・・ といった、執拗なルール変更と不利なルール運用と戦って来ました。
 このソチでも、ISUはどうやら浅田選手に金を取らせる気は無いような気がします。(というか取らせない気満々)
 そんな厳しい環境の中、浅田選手は戦っています。
 もしも、結果がどうあれ、浅田選手が自分の演技に満足できる演技ができることを祈りたいと思います。

 これだけは言っておきます

 浅田選手が自分の演技構成を纏め上げられた時、まともな採点なら金メダルは絶対に浅田真央選手です

 ソチまであと少し。
 オリンピックを観る日本人で有れば、正しい知識を持って浅田選手達の演技を観てあげていただきたいと思います。

 

posted by ちゃんちゃん at 23:43
"ソチ五輪の前に読んでおいて欲しい記事です(漫画と動画)"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: