2014年04月13日

桜花賞観戦記?

 惨敗[E:crying]

 ハープスターはやっぱり強かったです[E:catface]



 今日は予定通り家族で阪神競馬場に行きました[E:happy01]

 4Rで始動。
 いきなり娘の選んだ7番人気(10頭立て)の馬が1着となり、単勝1180円と複勝280円をGet、幸先の良いスタートを切る[E:happy01]

 その馬券がこれ。

01torakichi

 トラキチシャチョウ[E:coldsweats01]

 ゴール前、「シャチョさん、頑張れ! シャチョさん頑張れ!」と叫ぶ変な家族がそこに居た[E:coldsweats01]

 ちなみに馬主はミキハウス。 馬主なんてやってたんだ[E:catface]

 このあと、7Rで息子が複勝的中、10Rは外して11Rで再び息子が複勝的中。 結局、元手1600円に対し、払い戻し1930円を得て、子供達はお小遣いを得た[E:happy01](元手は父もちだが、払い戻しは子供達で折半。)


02bande

 これは10Rのバンデ。
 ここでは断然の人気だったが、僕の予想通り敗れた。
 ブリンカーつきのメンコがなかなかカッコイイ。


03yudoba

 これは桜花賞の誘導馬。
 馬上にはウェディングドレス姿(?)の女性が[E:good][E:happy01]


 いよいよ桜花賞。
 桜は向こう上面の桜がなんとか堪えているという感じだが、場内はもうほぼ散ってしまっていたのが残念。

 途中から、フミノドリームが大逃げし、場内は騒然とした。 ハープスターは最後方。 僕も4コーナーくらいでは『捕まるよ』と言っていたが、完全に直線を向いてもかなりのリードを残していた時には『おいおい』と思ったりした。

 これはゴール100mほど手前の写真。

04okasho

 この段階ではフミノドリームが捕まり、レッドリヴェールが先頭か。 ハープスターも肉薄する。
 良く観ると、ターフビジョンの映像と目視映像では僅かに時差が有るのが解る。 ハープスターの脚を観れば一目瞭然[E:coldsweats02]

 結局、人気通り、ハープスターが32.9秒の鬼脚を使って快勝した。
 今秋の凱旋門賞にも挑戦するプランも有るそうだが、斤量有利な3歳牝馬だけに、楽しみかも。

 ベルカントは僕の思ったのに近い競馬をしてくれたが惨敗。 距離だろうか?

 結局、僕が買った馬券は桜花賞のみで、惨敗に終わった[E:crying]


 おまけ。

05deep

 ディープインパクト像。




posted by ちゃんちゃん at 20:38
"桜花賞観戦記?"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: