2014年05月08日

浅田真央展に行って来た♡

 今日は代休。

 病院に行った後、難波の髙島屋で開催中の、『浅田真央23年の軌跡展』を観に行って来た[E:happy02]








 病院に予約時間より早く行ったら、早く診ていただけ、しかもすぐに終わったため、髙島屋にも予定よりえらく早く着きました[E:happy01]

 髙島屋の開店5分前くらいに着いたら、すぐに『浅田真央展の最後尾』看板を発見、すぐに並ぶが僕の前にはおばちゃんが二人。 『平日だからこんなもんかあ』と思いましたが、開店前に案内された7Fの会場には、すでに人がいっぱいでした[E:coldsweats01]

 浅田真央展の会場入り口には、”スマイル”のゴールドの衣装が出迎えてくれました。
 その印象、『ちっちゃあ~』という感じ[E:coldsweats02] あんな凄いアスリートなのに、やっぱり女の子、身長も高めなはずですが、すごく小さく感じました。

 中に入ると、沢山の写真パネルと、数々の衣装、また、その衣装を着た時の大会で獲得したメダルが飾られていました。 バンクーバーの銀メダルも大きくて迫力が有りましたが、2005年のグランプリ・ファイナルで獲得した金メダルがカッコ良かったです[E:happy01]

 写真は、今まで見たことなかった幼少時の写真も見れました。 バレエの写真や、フィギュアを始めた頃の真央ちゃん、凄く可愛かったです[E:lovely]

 衣装は、”ポル・ウナ・カベサ”のものが凄くオーラを感じました。
 ”シェヘラザード”の衣装は、真央ちゃんには珍しいパンツタイプでしたが、『足長っ[E:coldsweats02]』って感じでした。
 あと、”ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー”の衣装も良かった。 実は展示されていたものと違う柄のやつの方が好きでは有ったのですが[E:catface]
 こうやって見ると、好きなプログラムって、衣装も好きなんですね。 やっぱり衣装って重要です。
 面白かったのは、”メリー・ポピンズ”の展示衣装に有った真央ちゃんのコメント、『22歳なのにこんなに可愛い衣装着ちゃって良いのかな? と思った』みたいなことを書いてあったこと。 大丈夫です。 22歳でもめっちゃ可愛いから[E:good][E:lovely]

 最後の方に、ソチのフリーの時の写真が沢山有りましたが、全部良かった。
 最後のステップの時に、後ろ向きに両手拡げてジャンプするところ、凄く良い写真でした。 あと、演技後の笑顔と美しい涙も・・・ まさに女神という感じでした[E:crying]
 その横では、そのソチのフリーの演技が会場音のみでエンドレスに再生されていました。 この浅田真央展に来ている人は、みな何度も観ているでしょうに、ここでも足を止めて観ていました。 演技が終わると、拍手が起こります。 きっと、みなさん、この演技で涙された方ばかりなのでしょうね[E:happy01]


 展示コーナーを出ると、MaoMaoブランドの商品をはじめとする真央ちゃんグッズの販売コーナーでした。
 せっかくなので、何か買って行こうかと思ったのですが、どれも高い[E:coldsweats01]
 ウインドブレーカーなら男の僕でも着れそうだと思ったのですが・・・ DVDは全部持ってますしね[E:wink]


 最後に、真央ちゃんと記念写真[E:happy02]

Maoten 


 こうやって並んでみると、意外と小さいです。
 でも、腰の位置が高い[E:sign03][E:coldsweats02] 顔もちっちゃ[E:coldsweats01]


 ※ 僕は膝を出し易くするため、ジャージで病院に行きました。
   そのために、こういう格好になっています。
   案外、こういうスポーツルックの方がこの記念写真は良いかも?


 平日の朝なのに、会場には見に来るファンが後を絶ちませんでした。
 さすがの真央ちゃん人気でした[E:happy01]

 あ、来場するファンの95%は女性でした[E:coldsweats01]



posted by ちゃんちゃん at 17:20
"浅田真央展に行って来た♡"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: