2014年11月28日

関関同立にもどうしようも無いアホが7.1%も居るのか(呆)

 我が母校で有る箕面高校は、僕の在学当時、毎年日本で最も多くの関関同立の合格者を出す高校だった。 その数実に毎年200人以上。(1学年560人程度・浪人も含む)

 落ちこぼれた僕は受験すらできなかった。 そんな進学先で有る関関同立にも、どうしようもないアホが7.1%も居たとは少しショックだった[E:gawk]



 危険ドラッグ「個人の自由だ」4大学で6.5%(読売新聞)

 関西、関西学院、同志社、立命館の4大学が、今春入学の1年生に行った違法薬物に関する意識調査で、危険ドラッグの使用について回答者のうち1590人(7・1%)が「個人の自由だ」「1回くらいなら構わない」と答えていたことがわかった。

 4大学は、学生の間に危険ドラッグを受け入れる風潮があるとして、教育活動を強化する考えだ。

 意識調査は4月、4大学が2万6450人に実施し、回答率は85%だった。

 危険ドラッグについては9割が「絶対に使うべきでないし、許されない」としたが、一方で1456人(6・5%)が「他人に迷惑をかけなければ個人の自由だ」、134人(0・6%)が「1回くらいなら心や体に害がないので構わない」と答えたという。(引用終わり)

 本当にどうしようも無いアホどもだ。
 とんでも無く他人に害を与える可能性の高いものを使うことに対し、「他人に迷惑をかけなければ個人の自由」とか、「1回くらいなら構わない」とか。
 正直、かける適切な言葉が見付からない。
 しかし、あえて言っておこう。

 いっぺん死んで来い[E:angry]

posted by ちゃんちゃん at 23:55
"関関同立にもどうしようも無いアホが7.1%も居るのか(呆)"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: