2015年11月15日

神戸マラソン応援記

 とても良い大会でした

 応援ランの僕も大変楽しめました[E:happy01]

 来年は僕も必ずエントリーしたいと思います[E:catface]

 ※ 11月15日 23時33分 マラソンサニーさんのくだりに追記有り




 さて、心配された雨もぎりぎりで上がり、スタート場所への集合の頃には晴れ間も見えるほどに回復[E:happy01] 4時間30分くらいのランナーさんのゴール前後に小雨がパラついた程度で大会そのものにはほとんど影響は無かったようです[E:happy01]

 僕自身は自宅出発直後に結構降られ、いきなり駅まで走るはめにはなりましたが、さほど濡れずに済みました。

 三宮に着くと、地下街はランナーで溢れていました[E:coldsweats01]
 まるで地下街はランナーの更衣室さながら[E:coldsweats01] マナーは良く無いですが、早朝ですしまあ良いでしょう。 トイレはもうどこもかしこもいっぱいでしたけど[E:coldsweats01]

 地上に出ても友人達には会えそうも無かったので、とりあえずトイレにも行きたかったし、僕のスタート地点に予定していた南京町の方へぶらぶらと歩きました。

Photo

 南京町の東の入口、長安門。
 この中華街も久しく来ていない[E:catface]

 この近くに穴場的なトイレを発見[E:happy01]
 来年以降、当選した際にはこのそばの地下街で上着脱いだりの準備してから会場へ向かうかな[E:catface] スタート場所はここから軽く数百メートルは有るけど[E:catface]

 大会のスタート40分くらい前に、一足早く、僕は南京町をスタート。
 大会コースの歩道を走ります。 まだ交通規制前でしたので、いちいち赤信号で止まるのがうっとおしい[E:gawk]

Photo_2

 これはコース最初の給水所。 5kmあたりでしょうか。
 さすがは大規模大会、給水所の規模も凄い。 スペシャルドリンクも有る。
 友人K君によると、篠山では一般ランナーもスペシャルドリンクを置けるとか。 でも僕レベルのランナーが置いたら最後に一つでかポツンと残るんでしょうね[E:coldsweats01]

 6km余り走り、JR新長田駅前へ到着。

28

 巨大な鉄人28号がお出迎え[E:happy01]

 最初の応援はこの付近で。

Photo_3

 まもなく先頭のランナーが到着。

 この直後、20番手以内でマラソンサニーさんが通過
 そこまで速いと思って無かったのと、あまりの嬉しさに『サニーさん、がんば!』と声をかけるのに夢中で写真撮るの忘れた  無念[E:crying]
 ちなみに、もしも『コスプレ部門』というクラスが有れば、きっとぶっち切りで優勝のはず。 他にも速いコスプレランナーは沢山居ますが、マラソンサニーさんはまるで別格[E:coldsweats01] ところで今日は、プリキュア何だったんだろう?[E:coldsweats01]

 マラソンサニー@神戸さんfacebook

 キュアマーメイドだったらしい[E:coldsweats01]
 2時間42分台でゴールされたらしい[E:coldsweats02]
 さすがだね[E:coldsweats01]
 サンテレビの放送を観ていたのですが、アナウンサーさんと解説者さんが酷い[E:gawk]
 スタートから3kmくらいまでは先頭グループにくらいついてTV画面に大写しになっているのにマラソンサニーさんの存在に誰も触れてくれない[E:gawk]
 神戸大橋上では女子優勝者としばし併走し、スタート直後よりさらに大映しになるもやはり触れては貰えず[E:gawk]
 それはまるでアンタッチャブルなものなのか、まるで居ないかのような扱いをしていた。 解らなくは無いがちょっと酷く無いか? ちょっとくらい触れてあげても良いのに[E:weep]

 ここでは無事に友人K君を応援でき、今度はJRで新長田から垂水へ移動。
 この移動中の電車の中から、明石海峡大橋を折り返して戻って来るマラソンサニーさんを発見。 やっぱりすげーはえー[E:coldsweats02]

 垂水では2号線の迂回路バイパスの入口で応援後、自力で走り、バイパス出口へ移動して再び応援、さらに折り返して来た友人をもう1回応援して都合3回応援できた[E:happy01]

 選手は迂回路のバイパスを走りますが、並行して走る国道2号線も結構な長さで通行止めになっていたので、せっかくですので車道を走ってみた。

 こんな感じ。

Photo_4

 遠くにチラッと写っているのは母娘さんだったと思うのですが、滅多に無い機会なので道路のど真ん中を歩いているようでした[E:coldsweats01]
 僕は控え目に隅っこを走る[E:catface]

 再びJRで移動。 垂水から須磨へ。
 そういえば、今日はJRが事故の影響とかで、この前後は長時間ダイヤが激しく乱れていました[E:gawk]

 須磨駅前の海岸。

Photo_5

 右側の噴水みたいなのは、おそらく海上で消防の放水船か何かがランナー応援でやっているイベントだと思います。 手すりの角には購入後初めて使ったザックが写っています[E:catface]
 写真左奥では少しでも波が来たらずぶ濡れになってしまいそうな場所で釣りをする人の姿が[E:coldsweats02]
 そういえばここは約3年前、
我が家のもっとも辛い時期に良く息子を連れて釣りに来た海岸です。
 ここに来て、久々に思い出しました。
 もの凄く辛かった1年3ヶ月でしたが、最も濃厚に家族と向き合った期間でも有りました。 今となってはかけがえのない想い出でも有ります[E:weep]

 さて、ここから今度は須磨海浜水族館までラン。
 水族園前で友人を応援しました。

 これは水族園そばの歩道橋の上からの写真。

Photo_6

 どこまでも続くランナーの列。 コースも広く、走り易そうです[E:happy01]
 ボランティアのおばちゃん達も、みな一生懸命応援してくれてました。
 水族園横の公衆便所を出た時も、僕に『頑張って!』と声をかけて下さいました。
 『僕、ランナーじゃないんですよ。 でも、ありがとうございます[E:happy01]』と言っておきましたが[E:happy01]

 今度はここからハーバーランドまで走って移動。
 ここが一番きつかったです[E:confident]
 コースと並行して走る2号線を行くのですが、コースを少しショートカットできるものの、当然、信号ストップが有ります。 遅れたく無いので、キロ5分ちょっとで走り続けます。
 そのかいあって、ハーバーランドにはしっかり先着。 さらに浜手バイパスの激坂の入口に再びショートカットして応援。

 ここからは遠回りになりますが、JRとポートライナーを乗り継いで中公園駅へ移動。
 どうも浜手バイパスの降口には間に合わなかったようで、ゴールまでの最後の直線の入口へ移動。 そこで無事応援し、僕の合計7回の応援は終了。
 最後は僕もゴールの方へ走って自身の応援ランも終了しました[E:happy01]

 今日の走行距離 : 16.52km
                1時間29分13秒
                (信号待ち時は計時ストップ)
                     5分24秒/km
                     11.11km/h
 今月の走行距離 :  92.535km

 僕自身も良い練習になりました[E:happy01]

 あと、先にチラッと出て来ましたが、5ヶ月前に購入したランニング用ザック(レードライト ウルトラオルモ20)を使いました。
 荷物を入れたらこんな感じ。

Raidright

 ハイドレーションボトルは勿体ないので使わず、普通のペットボトルを使いました[E:catface]
 右側は同時購入の同じメーカーの帽子。 こちらも初使用[E:catface]
 ザックは軽く2万円以上もしたのにこれが初使用とは勿体ない[E:coldsweats01]

 使い心地の感想ですが、全く揺れません[E:happy01] その点は素晴らしいと言えると思います[E:happy01]
 ペットボトルはさすがに少し揺れますが、右胸側ならそれほど気になりません。 左胸側だと、心臓の正面で揺れられるので、少し気持ち悪いかもですが。
 なんと言ってもカッコイイのが素晴らしい。 買って良かったです[E:happy02]

 ただ一つだけ残念なことが・・・
 腰ベルトには、おそらく擦れでウェアを痛めるのを防止するのが目的と思われるカバーが付いているのですが、これは腰ベルトを使わない時は抜け落ちる危険性が有ります。 走っている時は必ず締めるものでは有りますが、走っていない時は締めなくても大丈夫なので、落としてしまう危険性が有ります。
 ということで、落としてしまいました[E:weep]
 メーカーにお願いしたら、入手できるかなあ・・・[E:weep]
 どうしても必要なものでは無いですが、正規品に有るものが無いというのは僕の性格上、結構気になってしまいますので・・・[E:gawk]

 一応、これで神戸マラソン応援記は終わりますが、今度は参加した記録の記事を書きたいです。
 沿道の応援もなかなかのものでしたし、ボランティアの皆さんもみな一生懸命でした。 新長田駅前の応援なんて、みな一生懸命でしたし[E:happy01]

 来年は、大阪と神戸にエントリ-して、どちらか当選したいです[E:catface]

posted by ちゃんちゃん at 19:12
"神戸マラソン応援記"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: