2016年02月19日

ボーヤンが圧巻の演技でSP首位! : 四大陸フィギュアスケート選手権 男子SP

 ハイレベルの最終グループを制したのは、唯一人4回転を2本成功させたボーヤン・ジン!!




 なかなかハイレベルな男子SPでした。

 宇野選手も無良選手も素晴らしい演技でした。
 無良選手も3-3のセカンドが厳しくUR取られましたが、それくらいでは色褪せない演技だったと思います。

 しかし、ボーヤン選手はさらにその上を行きました。
 4Lzは失敗する感じがしないですね。 彼が跳んだらまるで簡単なジャンプのように見えてしまうから怖い。 あの高さは凄いですね[E:coldsweats01]
 3A、後半の4Tも軽々と決め、ジャンプ3つで稼いだ得点はなんと42.45!![E:coldsweats02]
 見比べたわけでは有りませんが、シーズン序盤に比べてジャンプ以外の要素も充実して来たように思えます[E:confident]
 SPの
エドウィン・マートンの『タンゴ・アモーレ』、最初はプルシェンコのイメージが強過ぎて「この曲を使うなんて度胸が有るなあ」なんて思ってましたが、あれだけの演技をされてしまうと最後はリズムに合わせて自然と身体が動いてましたよ[E:catface]

 他の選手では3位のハン・ヤン選手、良い演技でしたが振り付けがワンパターンで面白く無い[E:gawk]

 田中選手は4S決めて欲しかったなあ・・・[E:think]

 FSは4回転を4本入れてくるボーヤン選手にどこまで宇野選手と無良選手が完成度で迫れるか? 逆転なるか? 楽しみです[E:catface]

 

posted by ちゃんちゃん at 23:41
"ボーヤンが圧巻の演技でSP首位! : 四大陸フィギュアスケート選手権 男子SP"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: