2016年07月05日

森元首相、たまには良いこと言うやんけ、と思ったけどやっぱり少しピントがズレてる?

 日本代表なら国歌をきちんと唄えというのは当然の主張だと思う[E:think]



 「国歌歌えない選手、日本代表じゃない」森喜朗氏(朝日新聞デジタル)

 「国歌を歌えないような選手は日本の代表ではない」。東京・代々木の体育館で3日にあったリオデジャネイロ五輪の代表選手団の壮行会で、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が来賓のあいさつでそう述べた。

 壇上には選手ら約300人が登壇。森会長は、直前の陸上自衛隊中央音楽隊の松永美智子陸士長による国歌独唱時の様子を振り返って「どうしてみんなそろって国歌を歌わないのでしょうか」と問いかけ、サッカー女子の澤穂希さんや、ラグビーの五郎丸歩選手が君が代を歌い、その様子を見て国民が感動した、と述べた。「口をモゴモゴしているだけじゃなくて、声を大きく上げ、表彰台に立ったら、国歌を歌ってください」と選手団に呼びかけた。
 場内ではみんなで声を合わせて歌う「斉唱」ではなく「国歌独唱」とアナウンスされ、ステージ上のモニターにも「国歌独唱」と表示されていた。(引用終り)

 この壮行会では『国歌独唱』という話だったので、この場では選手達は唄わないというのが正しいことかもしれないので森氏の言うことはピントがずれているのかもしれませんが、現実の大会時や表彰式等では当然唄うべきだと僕は考えています。

 このニュース記事のコメント欄では、『金メダル有力な選手が国歌を唄いたく無いという理由で出場辞退したら面白い』というものも有りましたが、唄いたく無いならどうぞ辞退して下さいで僕は良いと思います。 それが例え体操の内村航平選手で有ったとしても女子レスリングの吉田沙保里選手で有ったとしてもです。
 そんなに国歌を唄うのが嫌ならどこか別の国に移籍して出てくれれば良いんですよ[E:gawk]
 ラグビー代表なんて、外国選手であってもきちんと君が代を唄っています。 なのに純粋な日本人が唄わないなんておかしな話は有りませんからね[E:gawk]

posted by ちゃんちゃん at 10:47
"森元首相、たまには良いこと言うやんけ、と思ったけどやっぱり少しピントがズレてる?"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: