2017年01月15日

北野天満宮・護王神社参拝と、全国女子駅伝観戦・応援

 今日は今季一番の寒さ・大雪の中、前から考えていた娘の高校受験合格祈願で北野天満宮に参拝して来ました[E:happy01] あと、ついでに全国高校駅伝のコースを途中までトレースしてラン再開しようかな?とも考えていました[E:catface]

 しかし、今日は全国女子駅伝が有るということで、観戦と応援ランに変更。 スタート地点の西京極運動公園を選手達に先だってスタートしてコースをトレース。 北野天満宮に参拝し、さらにコースをトレースして護王神社参拝、さらにコースをトレースして第3中継ポイントで観戦・応援、そこから逆走して第8中継ポイントで観戦・応援するつもりでした。 走行距離は約16kmの予定でした。

 ところが今日は酷い天気に[E:coldsweats02]
 行くには行きましたが、大きく予定変更となりました[E:coldsweats01]

 今日のこの記事はもしかしたら過去最長の記事となるかもしれませんが、完読いただければとても幸いです[E:happy01]



 金曜日くらいから雪の予報だったので心配はしていましたが、今朝の段階ではとても大会は開催されないだろうと思いつつ、最低でも北野天満宮には参拝に行きたいと、万が一も有るので一応走れる準備をして自宅を出発しました。

 阪急電車で西京極駅へ。
 電車を降りて西京極運動公園へ向かう道中、すぐにランシューで来たことを後悔[E:gawk] これはすぐにシューズがジュクジュクになるなと・・・[E:gawk] 実は意外と大丈夫だったんですけどね[E:coldsweats01]

 西京極運動公園のトラック出入口のマラソンゲート。

Photo

 運動公園内の水盤。

Photo_2

 水盤は完全に凍結[E:coldsweats02]

 この時点で少なくとも僕自身は走れないことをほぼ確信[E:gawk]
 別に合わせたわけでは無いのですが、レードライトのザックと愛用のシューズの色がドンピシャでお洒落な感じなのに非常に残念[E:weep]

Photo_3

 まるで同じメーカーの同じ色で揃えたみたいですが、別にそういうわけでは有りません[E:catface] またこの組み合わせで走りに行きたい[E:catface]

 トラックのメインスタンドへ。

0948

 ようやくトラックコースの除雪が9割がた終わったところ。
 これは9時48分の写真なんですが、少し晴れ間が出てますね[E:catface]
 しかし僅か12分後にはこんな感じに[E:coldsweats02]

1000

 凄い変わりよう[E:coldsweats02]

 本来なら第2区走者から順番に整列して紹介後、順次バスに乗り込んで中継地点に移動する予定だったのですが、選手に配慮して整列は無く、淡々と行進して行くということになりました。 本気で選手に配慮するというので有れば、大会中止が英断だったのでは無いかと今でも思っていますが[E:think] まあ、大きなトラブルが無く済んで良かったです[E:catface]

 2区走者入場・出発はこんな感じ。

Photo_4 

Photo_5

 大型ビジョンと放送で選手紹介。

Photo_6

 中央ピンクのウェア、27番が大阪薫英女学院のエース、高松智美ムセンビ選手(高2)。 小柄ですね。 お姉さんの高松望ムセンビ選手くらいの体格になればもっと良いのでは無いかと思うのですが[E:confident]
 それでも今日は1区を44位と出遅れた大阪チームでしたが、高松選手は2区の区間5位で11人抜き、33位まで浮上させる活躍でした[E:happy01]
 また11月の高校駅伝大阪予選会での活躍が楽しみです[E:catface]

Photo_7


 こんな感じでゾロゾロと退場coldsweats01

 この会場でメガホンと京都新聞の特別版(メンバー表とコース図付き)をいただきました。

Photo_8

Photo_9


 メガホンはほぼ使わず、肉声で応援していましたけどcoldsweats01

 第2走者の出発を見届けたらすぐに僕も北野天満宮へ向けて移動を開始しました。
 運動公園前の道路はこの時点でこんな感じ。

1005 

 車道は自動車に踏み固められてシャリシャリでした。  これでスタート2時間25分前でした。
 帰宅してTV放送観ると、この付近は完璧に除雪されていて驚きましたが、少し先は走路に雪が残っていて、ちょっと危なっかしい感じに見えました[E:think]

 歩道はとても走れるような状態では無いですし、とっくにそんな気も無くなっていたので迷わずにバス移動。 途中乗り換えて北野天満宮へ。

 バス停を降りた付近、北野白梅町交差点を第1中継地点方向を撮影した写真。

Photo_10

 マジで開催するつもりか? という感想[E:think]

 北野天満宮入口。

Photo_11

 干支の大絵馬の掲示されている門。
 直下を通れなくしているのは屋根からの落雪が危険だから?[E:think]

Photo_12


 御手洗場。

Photo_13

 左側の木の雪の積もり方が凄い[E:confident]

 本堂の前の門。

Photo_14

 左下に写っている方、画像も粗いのであえて顔を消していないのですが、町田樹さんに似ているような[E:catface]

 本堂。

Photo_15

 ここで娘の高校受験合格祈願をし、学業成就の御守りを購入。 娘になりかわって引いたおみくじは中吉でした[E:happy01] 過去北野天満宮で引いたおみくじは3回中2回が凶だったので、今日は良かった[E:catface] あと、父の病気平癒御守りと、母の健康長寿御守りも購入しました[E:catface]

 あと2枚ほど境内の写真を。

Photo_16

Photo_17

 大雪ということだったので、この後、少し時間も有ったので雪の金閣寺を見れるなら見たいと、さほど遠く無い金閣寺に徒歩で向かうことに。
 僕と同じことを考えた人が多いらしく、多くの参拝者・観光客が訪れたであろう参道はもう完全にアイスバーンで危険な状態に[E:coldsweats02] そこを突破して行きましたが、凄い行列になっていたので諦めてUターンしました[E:coldsweats01] こういう日に行くなら、参拝開始時間に行かないといけませんね[E:catface]
 金閣寺に向かう途中で、メガホンを持っていたからか年配のおじさんに『今日は駅伝開催されるのですか?』と聞かれ、その段階で大会HPを確認して開催されることを教えてあげると同時に、まだ『マジでやるんかよ』と思っていました[E:think]

 雪の金閣寺が見れないのは残念でしたが、仕方ないので、バスと地下鉄を乗り継いで、護王神社へ向かいました。
 バスはどれも混んでいましたが、スッと乗れていたのは幸いでした[E:happy01]

 地下鉄丸太町駅で降りて徒歩で護王神社へ。

Photo_18

 干支の大絵馬。

Photo_19

 ここの御手洗場には氷が浮かんでいました[E:coldsweats02]

 父の病気快癒や家族皆の健康、自分の足のこと、それから今日の全国女子駅伝の参加者が怪我しないことをお祈りしてからここでは定番の絵馬チェック[E:catface]


Photo_20


 三連真央ちゃん応援絵馬[E:happy01]

Photo_21

Photo_22

Photo_23 

 最後の写真の左側が特にじ~んと来ました[E:weep]
 本当に、笑顔でフィギュアスケート人生を全うして欲しいものです[E:catface]

 今回は真央ちゃん応援絵馬が多く、紹介した以外にも有りました[E:happy01]

 逆にもう羽生君のは少なかったです。

Photo_24 

 こんなのも[E:catface]

Photo_25 

 山本草太君応援絵馬[E:happy01]

 足腰の神社らしく、こんな絵馬も。

Photo_26

Photo_27 

 みなさん願いが叶うと良いですね[E:happy01]

 ここでは自分用の健脚御守を購入しました[E:happy01]


Photo_28 

 ここから徒歩で第3中継所へ向かいました。
 途中のコンビニでパンを買い、第3中継所に着いてから選手到着を待っている時に食べてました[E:catface]

 すぐ傍で選手集合[E:confident]


Photo_29 

 その後交通規制のかかった道路上で選手達がアップ。

Photo_30 

 全国高校女子駅伝優勝の大阪薫英女学院の主将、嵯峨山選手。
 身長も高く、スラッとしていて、小顔でカッコイイですね。
 しかもなかなかの美形だと思います[E:lovely]

Photo_31 

 このアップの時に、『嵯峨山さん、頑張って!』と声をかけたと思うのですが、パッとこちらを向いて下さいました[E:happy01] でも、知らないオッサンに名前を呼ばれたせいか、何か訝しげな表情をされたような気が・・・
 気持ち悪がらせてしまってゴメンなさいね[E:think] まだ高校生ですし、知らない人から名前を呼ばれるのは慣れてませんよねぇ[E:think]
 しかし、自宅裏開催の高校駅伝大阪予選会を毎年観に行っていると、薫英の選手は何か親しみを感じてしまうんですよね[E:catface]

 中継の様子。

Photo_32 

 また雪が激しくなって来ました。
 ちなみに傘はコンビニに置き忘れて来た[E:weep]

 兵庫代表、西脇工のエース級田中選手。

Photo_33 

 区間8位で順位を一つ上げました。

 大阪の嵯峨山選手もスタート。

Photo_34 

 34位でタスキを受け、区間4位の好走で11人抜き、順位を23位に押し上げました[E:happy02]
 さすがです[E:happy01] 卒業後は、実業団、第一生命に進まれるようですね。 頑張って欲しいです[E:catface]

 全47選手の通過を見届けてから次は第8中継地点に移動しました。 この日唯一のランは、この第3中継所から傘を置き忘れた烏丸丸太町交差点までの数百メートルのみ[E:coldsweats01] 時間は13時半前後。 これくらいの時間になると、一部の歩道は走れるくらいにはなっていました。 ただ、悪天候にも関わらず沿道の応援者は多いので走りにくかったですが[E:coldsweats01]
 膝はやはり芳しく無いですが、休んでいても良くなっている気がしないので、できれば明日から夜ラン再開するつもりです[E:catface]

 再び地下鉄で移動中、通路にこんなポスターを発見。

Photo_35 

 本田望結ちゃん[E:lovely]
 やっぱり地元ですね[E:happy01]
 しかし京都議定書って[E:coldsweats01]

 第8中継所は地下鉄鞍馬口駅直上。
 改札を出ると、改札前通路でストレッチしたりアップしたりしている選手の姿が[E:coldsweats02]

 地上に出て、歩道で待っている時に後ろを向くと、ゼッケン13番の選手が小走りでアップしていました。 その距離2m以内[E:happy02]
 『あ! 13番は東京! リオ五輪1万メートル代表の関根花観選手や!!と気付き、戻って来られた際に、『関根選手、頑張って下さい!』とお声掛けすると、やはり関根選手もこちらを見て下さいました[E:happy02] 笑みを浮かべて下さったような気がしましたがきっとそれは気のせいでしょう[E:coldsweats01] 関根選手も気持ち悪がらせてしまったとしたらゴメンなさい[E:weep]

 ここでも道路上でのアップの様子を。

Photo_36 

 トップがアンカーへ。

Photo_37 

 1位は千葉の松崎選手で3位表彰台を確保してゴールされました。
 2位は京都の筒井選手。 序盤で千葉を抜き去り、最後も岡山の小原選手の猛追を振り切り、過去2年間の雪辱を果たしましたね。 最後までしっかりとした足取りでした。 優勝、おめでとうございます[E:sign03][E:happy02]

 その岡山の小原怜選手。

Photo_38 

 8位でタスキを受け、区間賞の走りであわや大逆転というところを見せて下さいました[E:coldsweats02]
 8位で通過の際に、『もしかしたら逆転有るかも?』と思いましたが、あんな凄いラストの戦いになるとは・・・という感じでした[E:coldsweats02]
 僕は第8中継所のタスキリレーが終わると同時に帰路につき、結果は帰宅してから観たのですが、本当に小原選手の猛追は素晴らしかったです[E:coldsweats02] 最近ではなかなか無い名レースになったように思います[E:catface] 小原選手、良い闘いをありがとうございました[E:sign03][E:happy02]
 ちなみに小原選手は僕が参加予定の大阪ハーフマラソンに出場されます[E:catface]
 好調の様ですから、大阪ハーフも優勝でしょうか?[E:catface]

 東京の関根選手。

Photo_39 

 この写真はイマイチですが、傍を通った時に見た関根選手は小柄でとても可愛らしい感じの方でした[E:lovely] TVで観ても、8区の中学生選手からタスキを受け取る前の笑顔がとても素敵でした[E:lovely]
 区間2位の好走で順位を3つ上げてゴールされました[E:happy01]

 徳島の伊藤舞選手。
 言わずと知れたリオ五輪マラソン代表。

Photo_40 

 今回は区間22位で順位を2つ上げるにとどまりました。
 伊藤舞選手は昨年の大阪ハーフの覇者。 今年は大阪ハーフと同時開催の大阪国際女子マラソンに出場予定です。

 最後にオマケ写真を・・・[E:catface]
 第8中継所で47都道府県のタスキリレーを見届けたらすぐに、僕は帰路につきました。 その帰路で乗った阪急京都線の特急の座席はこんな感じでした。

Photo_41 

 畳と座布団?[E:coldsweats01]

 京とれいんとか言うようですが、他にも2種類?の違う感じの座席が有るようです[E:catface]

 それにしても今日の大会は大きなトラブルが無くて良かったです[E:happy01]
 5区と6区、あと9区の序盤は頭に雪が積もるほどの吹雪でしたからねぇ[E:catface]
 走られた選手の皆さんやスタッフさん、ボランティアの皆さんはもちろんですが、沿道で声援を送られた皆さんも、本当にお疲れ様でした[E:sign03][E:happy02]

 僕も足元の悪い中を色々移動した上、帰宅してアホみたいに長い記事を書いたので疲れました[E:coldsweats01] もうすぐに眠ろうと思います[E:coldsweats01]

 この記事を最後まで読んで下さった方がいらっしゃいましたらお疲れ様でした[E:coldsweats01]
 また、あろがとうございました[E:sign03][E:happy02]

posted by ちゃんちゃん at 23:58
"北野天満宮・護王神社参拝と、全国女子駅伝観戦・応援"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: