2017年05月21日

テントウムシの羽化シーンを目撃

 今日の仕事先で、テントウムシの羽化シーンを目撃しました
 
 
 昼過ぎに、僕の車を停めているところのすぐ傍の生垣の木の葉っぱにテントウムシのサナギを発見。 それがピクピクと動いていたので、もしかしたら羽化するのかも?と思って注目していたら、夕方、本当に羽化しました

 写真を時系列に並べてみます。

 4:50過ぎくらいに羽化が始まっているのを発見し、慌ててデジカメを取りに行き、3~4分で戻った時には既にここまで羽化は進んでいました。


①.JPG


 さらに僅か2分後。


②.JPG


 しばらくそのままでしたが、10分後には移動していました。


③.JPG


 『後ろ羽(普段は堅い羽の裏に隠れている下の羽)を伸ばして乾かさないのかな?』と思ったら、さらに10分後には後ろ羽を伸ばし出し、20分後にはほぼ伸ばし切っていました。


④.JPG


 さらに40分ほど経過した帰り際、6:10頃の写真。


⑤.JPG


 後ろ羽を乾かし終わったのか、畳んでしまっていましたが、堅い前羽はあまり色が変わっていませんでした。
 結局、このテントウムシは何テントウだったのでしょうか?
 大きさからはナナホシテントウのように見えましたが


 最後まで見届けることはできませんでしたが、昨日から下がりまくりだった気分が、日曜日も定時には帰れなかったことでさらにテンションが下がっていましたが、この小さな生物の羽化を観ていたことで少し晴れました こんな小さな昆虫も一生懸命生きているのだなと
 今日は走らないといけないと思いつつ、疲れが溜まっていて、昨日はむかつくクレームなんかも有って、僕らしくも無く鬱気味な気分で、やる気が沈んで行っていましたが、なんとか夜ランへのやる気を奮い起こすことができました
 
posted by ちゃんちゃん at 22:37
"テントウムシの羽化シーンを目撃"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: