2017年07月29日

浅田真央の新たなスタートで仲間達が真央メドレーを披露

 THE ICEは大阪公演からだというのに、その大阪では放送が無いというのが腹立たしい
 
 
 仕方ないので、いつもお世話になっているフィギュアスケート動画のサイトに上がっているものを観せていただいた

 昼間に携帯から見たニュースで選手仲間達が真央ちゃんのプログラムをメドレーで演ったということだったので、楽しみに観ていたのですが、最初は思ったより『ふ~ん』って感じでした。 正直、真央ちゃん意外の誰が演っても、振り付けも違ったし、そんなに面白いものに感じれ無かったし、誰が演ったところで真央ちゃんの方が良かったという気持ちは否定できませんでしたし。
 しかし、小塚君が『鐘』で登場し、ガラっと観る目が変わりました。
 小塚君が入って10秒ほどで、『あっ、これ、振り付けまでコピーしてる!!』と気付き、観入ってしまいました。 さすが小塚君、完璧でした 最後のポーズの後のあのアクション、バンクーバー直後のワールドの演技後に真央ちゃんが見せた『どんなもんだ!』って感じのガッツポーズでしたよね。 まあ、得点についてはコアなファンは皆さんご存じの通り、茶番以外の何物でも無かったのですが
 小塚君の演技の直後のパン&トン組の『愛の夢』のメロディーが流れて来た時にはグッと来るものも有りました
 高橋君のラフマニノフも良かったです
 何より真央ちゃんのリチュアルダンス、長いスカートなのに、ステップはキレキレでした。 ちょっとふっくらとされたみたいで、ジャンプの方の仕上がりはイマイチだったみたいですが。
 村上佳菜子選手とのコラボも微笑ましかったです

 本当に、これからは不要な期待を背負ったりせず、余計なプレッシャーも感じずに幸せな人生を歩んで欲しいです。
 僕的には、プロスケーターとして活躍されるよりも、一人の女性としての幸せな生活を掴むことをお祈りしたいところでは有ります
 
posted by ちゃんちゃん at 23:08
"浅田真央の新たなスタートで仲間達が真央メドレーを披露"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: