2018年01月09日

大阪ハーフマラソンのナンバーカード引換券が届く

 今年から整列方法が変わったようです。
 
 
 12日頃に発送されるようなことを年末に大会HPで確認していたのですが、早くも今日9日に届きました。

 今年も登録の部でエントリーしたので、当然Aブロックだと思って確認すると・・・


P1060650.JPG


 え? Bブロック? なんで?

 ブロック分けを良く確認してみると・・・


P1060651.JPG


 Aブロックのところに緑の四角で囲ってみましたが、『一般の部』が入っていて、『登録の部』と混在しています。 昨年は『登録の部』は全員Aブロックで、『一般の部』はいくら速い予想タイムを申告しようともBブロックでした。 今回はどうやら、『一般の部』の中でもかなり速い予想タイムを自己申告した人をAブロックに入れ、その方々より結構遅い予想タイムを自己申告した僕を含む『登録の部』の人はBブロックに回されたみたいです。 ただ、Bブロックは全員が登録の部ですし、自分より遥かに速い方が後ろに居ると、その方々の邪魔になるのも嫌ですので、これはこれで良いブロック分けかもしれません。 僕が一昨年に感じたのと同じく、昨年も『一般の部』の速い方々からは「遅い登録の部の人が邪魔」という不評な評価を受けていたブロック分けですから、その意見を汲み取ったというのも有るのかもしれません。 ただ、今年は良いですが、これを狙って来年以降、極端に速いタイムを申告する方が増えるかもしれません。 その時にはどうするのか? 大会運営サイドは考えておく必要が有りますね。 せっかく登録している方の僕としては、加古川マラソンや篠山マラソンみたいに5分くらい間を空けてのウエーブスタートにして、先に登録の部を出せば速い一般の部の方もさほどストレスにはならないと思うんですけどね・・・ それか、丸亀ハーフみたいに、1時間50分以内の方などにその完走証とかを添付させることを義務付けるとかして、そういった記録を持たない方は前の方のブロックにいけないとかすれば一番良いんですけどね。 ようは極端に遅い人が前に居なければ、僕だって別に登録する必要は有りませんし、スムーズに走れればそれで良いんですけどね・・・


 今日の走行距離 : 10.46km
                  53分35秒
                   5分07秒/km
                   11.71km/h
 今月の走行距離 : 53.78km


 今日は速くは無いですし、距離も短かったわけですが、ゴール後には結構すぐに心拍も落ちてました。
 体調さえ完全に戻れば、大阪ハーフでのサブ100は厳しくても、自己ベストは狙って行ってもなんとかなるかも? と思えるようになって来ました。

 大阪ハーフまであと19日。
 
posted by ちゃんちゃん at 23:18
"大阪ハーフマラソンのナンバーカード引換券が届く"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: