2018年11月11日

今季初戦、第29回六甲シティマラソン大会は自己ベスト更新ならず

 これが今の僕の実力。
 
 
 今日は今シーズン初戦となる六甲シティマラソン大会でした。
 昨年に比べて気温が高かったのが少々心配では有りましたが、実際には気温はさほど気にならず、人工島にもかかわらず風も弱く、絶好のコンディションだったと言えると思います。
 昨年に続き言い訳のできない条件下での大会となりましたが、結果は最近感じていたスピード不足を痛感するものとなりました。


01E5AE8CE8B5B0E8A8BC.jpg


 昨年の自己ベストより1分近く遅れ、46分も切れませんでした。
 最初の1kmを4分17秒で入り、速過ぎるとは思ったものの意外と余裕は有りました。 とはいえここは冷静に少し抑えて2km目のラップは4分27秒に。 この段階で結構イケそうだと思ったのですが、次の3km目のラップを4分26秒で刻んだあたりでちょっときつくなって来ました。
 1kmを過ぎたあたりから良いリズムで前を走っている方をペースメーカーにしてついて行っていたのですが、4km目の最後あたりで『これは遅くなってるぞ』と気付いてパスするもそのラップは4分48秒に。 失敗したとは思いましたが、今の僕ではどのみち4分30秒で押していては最後に終わってしまうところだったと思いますので、結果的にちょうど良いペースダウンになったと思います。
 この後は登録女子の方が前に居たのでついて行っていたのですが、いったんペースは戻ったもののその後やはりまた落ちて行きました。 昨年は7kmくらいでかなりきつくなったと思うのですが、今日はもう6kmくらいでかなりきつくなっていました。 歩きたくなる気持ちが頭をもたげてきましたが、さすがに10kmで歩くのは恥ずかしい。 だいいち登録の部で歩いたら恰好悪い
 なんとか最後の1kmはペースを4分30秒に戻してゴールしましたが、心肺機能が弱いと痛感しました。
 今年は過去最長に距離を踏めているせいか、脚は全然大丈夫でしたが、心肺がキツイ。 明らかにスピード不足です。 残念ながらこれが今の僕の実力なんだと思いました。
 結果は残念でしたが、実力は出せたと考えるとゴール後は清々しい気持ちでした。
 ただこうなると来年以降、10kmの大会で45分切りを目指すことを続けるかどうかは悩みどころとなりました。
 自宅に帰ってから感じたのですが、ゴール後、結構すぐに呼吸が落ち着いていたのでもしかしたらまだ頑張れるのかも?とか思いましたが、今後のことはまたじっくり考えたいと思います。
 ただ、今のままでは大阪ハーフでのサブ100も黄色信号でしょうか。 しっかりスピード練習しないといけませんが、これから2ヶ月半、仕事も煮詰まっている中、そこまで頑張れるかどうかは正直言って怪しいです。


 さて、六甲シティマラソンの豪華な参加賞の紹介です


02参加賞.JPG


 昨年に続き盛りだくさんです
 やっぱり一番嬉しいのはDONQのクリームパンです
 今年はどら焼きが増えました。 実はこれ以外にも焼き立てのウインナーが有りました。 写真撮る前に食べてしまいましたが。
 この写真からは解りにくいですが、バナナは凄いデカい


03参加賞2.JPG


 スポーツタオルとエコバッグ。
 大会参加者名簿も有ります。
 エコバッグは良いですね。 とか言いながら昨年のは使っていませんが
 ゴール後には神戸新聞の号外が配布されていました。
 僕が参加した10kmのスタート直後の写真ですので、僕もしっかり写っています


04号外.JPG


 この中、右半分、前の方に写っています。
 直接僕とお逢いしたことの有る方はきっと解ると思います


 さて、来週はいよいよ今季初フルとなる神戸マラソン。
 今週は軽め調整で疲労をしっかり抜き、気持ちを切り替えて楽しんで走りたいと思います!
 

 今日の走行距離 : 10km
 今月の走行距離 : 45.92km
 
posted by ちゃんちゃん at 17:37
"今季初戦、第29回六甲シティマラソン大会は自己ベスト更新ならず"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: