2019年05月20日

もし僕が急に亡くなるようなことが有ったとしたら、誰かにその事実をこのブログに書いて貰わないといけないなと思った今日

 この週末、会社の1年先輩の方が急逝しました。
 つい先日、GW中にもお逢いした方で、その時は非常に元気だっただけに驚きました。
 心筋梗塞ということでした。

 こういうことが有ると、もし自分が急に・・・
 と考えてしまいます。
 
 
 今の時代、携帯電話が普及しまくっているので、たぶんどこの家庭にも紙ベースの電話帳って無いですよね?
 ですから故人の友人どころか親戚縁者さえも連絡つけるのが以前より大変そうです。
 近い内に、嫁さんに携帯のロック解除の暗証番号だけは伝えておかないといけないと思った今日でした。(そういえば前にもこんなこと書いたかも?)

 でも僕らブロガーの場合、また違う問題も有りますね。
 もし僕が亡くなっても、僕の場合は無料ブログなので特にだと思いますが、プロバイダのサービスが継続されている限り、このブログは残ります。
 僕みたいな末端のブロガーでさえも、1日200アクセスくらいは有るわけで(真剣に覗いて下さる方はおそらく数人以下ですが)、更新が1ヶ月も滞ると何人かの方は異常を察知されることだと思います。 それが半年・1年も続けば、生存の心配すらされるかもしれません。
 以前、実際に交流の有るブロガーさんでそういうブロガーさんは居ました。 風の便りで亡くなったという噂を聞きましたが、そういうケースは稀で、ほとんどのブロガーさんは健康体でも何らかの理由で更新を止めてしまったりして、安否はなかなか解らないものです。

 僕がやめる時はここにそのことを書こうと思っていますが、突然、脳卒中や心筋梗塞などで倒れたらそれもできません。
 ですので、僕の身に何か有った時には確実に家族や会社から連絡の行くであろう誰かに、僕の身に起こったことをこのブログのコメント欄にでも書いて貰うように頼んでおかないといけないなあと思ってしまいました。

 誰に頼めるかなあ・・・
 ここをたまにでも覗いてくれる人が理想的なので、高校の同級生でマラソンの師匠の一人、友人S君か・・・
 はたまた会社の同期(今は違う会社)の友人K君か・・・

 その他、頼める人を見付けて何人かに頼んでおこうと思います。


 ちなみに今はおそらく同世代の男性の中ではかなり健康体の方だと思いますので、その心配は極めて低いだろうとは思っています。

  ・喫煙しない
  ・お酒飲まない
  ・運動している
  ・肥満体では無い
  ・好き嫌いは有るが、ある程度なんでも食べる
  ・ストレスはかなり有るが、運動など発散できる手段を持っている

 こんな感じの僕なので、心臓系や脳系の病気のリスクは非常に低いので無いかと思います。
 怖いのは甘党過ぎることくらいでしょうか・・・??
 
posted by ちゃんちゃん at 20:59
"もし僕が急に亡くなるようなことが有ったとしたら、誰かにその事実をこのブログに書いて貰わないといけないなと思った今日"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: