2019年07月14日

浅田真央サンクスツアー滋賀公演に行って来ました!!!!!

 大満足でした
 
 
 今日は念願の、待ちに待った浅田真央サンクスツアー滋賀公演でした

 12時開演の回でしたが、8時半頃に自宅を車で出発し、JR瀬田駅近くのコインパーキングに車を停め、駅前の臨時直通バスの出発場所へ歩いて行きました。 公共交通機関での来場をとアナウンスされていましたが、母が足が良く無いので、事前に調べていた駅近くの駐車場にスムーズに駐車できたのは幸いでした。
 10時発の最初のバスに乗り込み、滋賀県立アイスアリーナへ移動。 10分程で到着し、まずはグッズ販売の列へ。 雨が降っていないのはラッキーでした
 10時半販売開始でしたが、並んでいる人が多かったので少し早めに開始して下さりました。 グッズはどれも高いので、買ったのはプログラムとサンクスツアーの写真集のみでした


04.JPG


 左がプログラムで右が写真集。
 写真集はツアーのプログラムの順に構成されているようで、演技を想い出せて良い感じ
 写真集は今井遥さんが入っているので今年のバージョンです。 ただ巻末に昨年末にツアーから引退された浅田舞さんも載せて下さっているのが親切

 11時には会場が開き、早速入場。
 座席はというと・・・


01.JPG


 写真の右側下の矢印で示したところ。
 実は昨日、ツイッターに上げて下さっている観覧者さんのツイートを見ていたのである程度解っていましたが、なかなか前な感じ
 しかも通路から3席分なので、トイレなどにも立ち易い
 可動席なので背もたれが無いのですが、ずっと前のめりで観ていたのであまり関係有りませんでした

 リンクサイドの通路に入って行くと、会場内に流れている音楽は『ヴァイオリンと管弦楽のファンタジア』!!!
 このプログラムが観たいですが、残念ながらプログラムには有りません

 僕の席からの景色。


02.JPG


 かなり近い
 観覧し終わって感じたのは、写真右側の方が演者が近くに寄ってくる回数が多いのでお得な感じ。 特に右手前角部分では真央ちゃんの3Loからの5連続ジャンプや無良君の3A+3Tが跳ばれていて最高な感じでした
 ちなみに右の奥の角部では『素敵なあなた』の時に真央ちゃんが観覧者に触れる演出が有りました。 男性だったかな? 羨ましい

 反対側の写真。


03.JPG


 最前列でもこの写真の左角部分は少々お得感が無い感じでした。 スクリーンもあまり見えませんし、演者がそばに来る頻度も少ないですし


 軽くおにぎりを食べたりしながら過ごしていると、あっという間に開演時間に。
 まずは黒いマントを頭からかぶった真央ちゃんが出て来て、そのまま結構踊ります。 見えてるんでしょうねぇ
 黒いマントを脱ぐと、金キラ衣装の真央ちゃんが登場!!
 みんな知っているクセに大歓声が(爆)
 まずは『スマイル』with無良君
 金キラ衣装ですが、TVで観るよりはるかに金キラで、もう眩しいのなんの

 『ノクターン』では無良君の3Aが!! と思ったらパンクして1Aに でも無良君はこの後、バンバン3Aを跳んでくれます

 『踊るリッツの夜』の後、男性陣により黒い円形のカーテンで隠された真央ちゃんでしたが、数秒の早着替えで真っピンクの衣装に!! はい、楽しみにしていた『素敵なあなた』です
 このプログラムでは男性陣を手玉に取る(?)小悪魔真央ちゃんが魅力的ですが、エルネスト君を逆リフトするという演出も エルネスト君は軽そうだとはいえ、真央ちゃんもなかなか力が有りますね
 で、このプロの時だったと思うのですが、無良選手が再び3Aに挑み、見事に成功!! 僕は勝手にリベンジに挑んだと思っていたので、ここでは大興奮でした

 『チェロスイート』は真央ファンには評判の高いプログラムですが、あまり僕の好みでは無いプログラム。 ですが怒涛のスピン、ツイズル、ステップとずっと同じ方向に回っているのがスゴいなと、生で観るとなかなかに迫力の有るプログラムだなと思いました

 中盤、気持ちが上がったのは大好きな『ポル・ウナ・カベサ』
 真央ちゃんは演技しませんが、大好きなプログラムの音楽が気持ちを盛り上げてくれました
 演技した皆さんには申し訳ないですが、真央ちゃんの『ポル・ウナ・カベサ』を観たいな~
 後で2008年の全日本のEXを観ようかな

 『鐘』では無良君が3A、3A+2Tを!!!
 無良君らしい迫力有る男性的な3Aはド迫力でした

 そしてショーはクライマックスの『ラフマニノフピアノ協奏曲第2番』
 ここではリレー形式で最後の真央ちゃんに流れて行くわけですが、無良君はここでも3A+3Tを!!!
 凄ェ!! まだ全日本で表彰台狙えるクオリティ!!!

 そして大歓声とともに真央ちゃんが登場!!
 3Loから2Lo+2Lo+2Lo+2Loの5連続ジャンプに!! ここでは嫁さんも驚きの声を挙げ、母は僕に向かって手のひらを拡げて『5連続!!』という表情に
 そしてそこから怒涛のステップからコレオシークエンスへと流れるわけですが、ここで今日一番の手拍子に!!
 この時の一体感は、1994年11月6日の京都競馬場、そう、ナリタブライアンが菊花賞で三冠を達成し、観客が一体となったあの興奮に匹敵するくらいでした 人数はケタが違いますが、その人数の差を埋めてしまうほどの一体感の強さだったと思います。
 ラスト、フィニッシュポーズとともに、大歓声と拍手の渦が!!!
 やっぱりここはグッと来るものが有りますねぇ。 僕の母の前に座っていた女性は大号泣されていました

 エンディングでは演者全員がリンクの観客側を廻ってくれたりで、何度もスタンディングオベーションが起こっていました
 ここでは母も、『真央ちゃ~ん!!』と
 僕は恥ずかしくてそれを声に出せないので、『無良君、アクセル良かったよ~!!』と
 無良君、聴こえていたらこっち見てくれるかなとか考えていましたが、さすがに聴こえなかったですかね(苦笑)
 演者が去る時の各演者のコールでは、もちろん真央ちゃんへの拍手・歓声が1番ですが、無良君に対してもかなり凄いものでした。 なにせ3Aを4本もクリーンに決めてくれましたしねぇ 3Lzも跳んで下さってましたし、やはりレベルがひとつ抜けていますね
 今井遥さんも女性メンバーの中心でかなり頑張られていました。 序盤の『ソーディープイズザナイト』の時かな、『結構スピード有るなあ』と思いました。

 他にも橋本誠也さんのクリムキンイーグルとか、川原星君のジャンプとか、あと誰だったか解りませんが綺麗なイナバウアーや各種イーグル、沢山の見どころの有るアイスショーでした。 うん、A席5000円は破格の安さだと思います。
 ちなみに帰りの駅直行バスの運営も大変スムーズで、さほど待つこと無く帰路に就けました 結局雨もパラパラで済み、太陽もほとんど出ることも無く、暑くならず、最高の一日でした

 嫁さんも母も結構楽しんでくれたようですし、本当に来て良かったです

 でもやっぱり最前列で一度観てみたいなぁ~
 兵庫公演と京都公演も、最前列は申し込んでみたいと思います

 ちなみに会場は思ったほど寒く無く、仕事用の防寒着まで持って行きましたが余計な荷物でした
 あと、男性ファンも思ったより多かったように感じました。 2割以上、3割近く居たかもです。
 浅田真央展は9割女性だったんですけどねぇ。
 
posted by ちゃんちゃん at 21:06
"浅田真央サンクスツアー滋賀公演に行って来ました!!!!!"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: