2019年11月23日

第39回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(クイーンズ駅伝)予想

 今年は混戦で面白そうです
 
 
 混戦なので正直順位は解りませんが、一応、順位も含めて予想しておきます。

 優勝予想は希望も有ってワコール。 やっぱり福士加代子選手の居るチームは応援したいです
 その福士選手が3区、新加入した安藤友香選手が5区と、2つのエース区間にトップクラスを持って来れるのは強み。 1区一山麻緒選手も面白い。
 ただ、福士選手を6区のアンカー区間に持って来た方が、チームとしては士気が上がるような気がするので、この順番でどうかとは思います。

 2位予想は現在2連覇中のパナソニック。
 個々の力では他チームに劣るような気がしますが、平均して強そうな気がします。

 3位予想は天満屋。
 MGC1位と3位の前田穂南選手と小原怜選手が居るのは強い。 ただし、小原選手は6区と、エース区間には配置されませんでした。 この辺りがやや評価を下げた理由です。

 優勝争いはこの3チームかと思っていますが、以下の3チームもさほど差が無いような気がします。

 4位予想はJP日本郵政グループ。
 エース鈴木亜由子選手の走りも楽しみですが、なんといっても注目はスーパールーキー廣中璃梨佳選手。
 昨シーズンの全国高校駅伝でも1区区間賞でしたが、なんといっても全国都道府県対抗女子駅伝では1区で大学生・社会人を競り落として区間賞を獲得するという強さも持っています。 先日の世界陸上5000mで日本歴代2位の記録を出した田中希実選手とともに、これからの日本女子の中距離界を引っ張って行く存在になることと思われます。
 そんな2名を擁したチームですが、今回は鍋島莉奈選手が出場できなかったのは痛い。 鍋島選手が万全なら日本郵政が優勝候補筆頭なんですが。 関根花観選手が長く戦列を離れているのも心配。

 5位予想はダイハツ。
 粒揃いのメンバーだが、エース松田瑞生選手以外は少々心配。

 6位予想は資生堂。
 3区高島由香選手と5区田中華絵選手が全盛期の力を出せば、優勝まで有り得るような気がするのですが・・・

 その他の注目選手は・・・
 積水化学の3区を任された佐藤佐早也加選手は今季絶好調で、エース対決でも良い勝負をしそう。
 ルートインホテルズの4区外国人枠パウリン・カムル選手はスピードがケタ違い。 どれくらいのタイムで駆け抜けるか注目。
 豊田自動織機の1区萩原歩美選手も今季絶好調で楽しみ。


 注目の区間対決で楽しみなのは・・・

 1区
    廣中璃梨佳(JP日本郵政グループ)
    一山麻緒(ワコール)
    萩原歩美(豊田自動織機)

 ラスト勝負なら廣中選手でしょうか?

 3区
    松田瑞樹(ダイハツ)
    鈴木亜由子(JP日本郵政グループ)
    前田穂南(天満屋)
    福士加代子(ワコール)
    佐藤早也加(積水化学)

 福士加代子選手を応援したいですが、松田瑞樹選手も応援したい。
 MGCで敗れた悔しさをこのエース対決で、前田選手や鈴木選手に勝って欲しい。


 あと天気が悪いみたいで少々心配です。
 気温はそれほど低く無いようですが、雨模様の様子で、3区や5区のような長い区間では低体温症の怖れも有るでしょうか? 一歩間違えばそこで優勝候補が一気に消えるということも有り得ますが、そういうアクシデントが無いことを祈りたいと思います。

 体感温度が低めで有れば、3区の対決では前田選手は少々分が悪くなるのでしょうか?
 できれば雨に降られずに開催されて欲しいものです。
 
posted by ちゃんちゃん at 21:52
"第39回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(クイーンズ駅伝)予想"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: