2020年02月15日

晴れ男伝説最大のピンチ? 第27回KIX泉州国際マラソンの天気

 今回ばかりは絶望的にヤバい
 
 
 本日15時発表の天気予報。


IMG_3550.PNG


 降水確率は午前80%で午後は90%

 1時間単位の天気予報。(スタート地点・浜寺公園のある堺市西区のピンポイント予報)


IMG_3549.PNG


 スタート時間は10時30分。
 雨マークの無い時間帯は無い
 会場に向かう時間帯も、更衣の時間帯も雨予報なのは辛い。 いつもなら走るシューズを履いて会場へ向かいますが、今回はそういう訳にはいかなさそう。 あとこの天気ではフライニットは使えない。 モンスターブリッジの降りの衝撃を緩和する意味でもズームフライで走りたかったがそれも諦めざるをえない

 サブ4ならば14時30分までのゴールになるわけですが、苦しい30km以降にむしろしっかり降る予報なのは非常に辛い
 ある意味もっと辛いのは風。 終始南よりの風が吹く予報ですが、泉州は基本的には南南西方面へのワンウェイに近いコースなので、ほぼ終始向かい風になります スタート直後の4km余りとラストの5kmは追い風になりますが、スタート直後は風も弱いので恩恵は無さそう。 37kmの折り返しまでなんとかパラパラくらいで済んでくれれば良いのですが・・・

 正直今のままの天気予報ならばDNSになると思います。 インフルエンザだコロナウィルスだと騒いでいる時に、熱出したりしたく無いですし、絶対に仕事に影響させたく無いので。 毎回そう言いながらなんとか走ってますが、今回ばかりは本当にヤバそう。
 雨さえ降らず、風だけなら走りますが、ダブルパンチの中、僕の走力ではサブ4はほぼ絶望的なので、悔しいですが諦めたい。
 とはいえ、今日までいつも通りの準備・調整をして来ました。 カーボローディングもウォーターローディングもしたし、加古川の時もしなかった減量も少しですがしました。 もちろんそれに加えて雨対策も。 明日の朝もワセリン塗ったりなど、きちんと準備をして会場に向かう予定。 スタート1時間前まで悩みたい。 会場に行かないという選択肢は無い。 参加賞は貰っておきたいし、ラン友さん、といってもラン抜きでももっと昔からの友人であるちょびさんとも3年前の篠山の時以来のお逢いするチャンスなので逃せない。
 DNSの場合でも、ゴール会場までは行ってそのちょびさんを迎えたい。

 多くは無いですが、僕の走りをランナーズ・アップデートで応援して下さる方もいらっしゃると思いますので、DNSの場合はこの記事にコメントでその旨書きます。 もちろんできれば書かずに済めば嬉しい。

 それにしてもこの泉州とは相性が悪いのかも・・・?
 6年前は故障中に無理に出走し、3ヶ月ほどまともに走れなくなったし今回はこの天気予報。
 まあ、今回は、ずっと当選し続けて入金しなかったことに対するバチが当たっただけのような気もしますが・・・

 あと、もし雨に降られるとしたらある意味ブロガーとしても痛い。
 もう晴れ男ネタが使えなくなってしまうので
 そういう意味でも降らないで欲しい。 風は仕方ない。

 さて、僕の39回目の大会。 とうとう降られてしまうのでしょうか?
 
posted by ちゃんちゃん at 17:15
"晴れ男伝説最大のピンチ? 第27回KIX泉州国際マラソンの天気"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: