2020年04月09日

罰則無し要請で自主的に休業する日本企業 果たしてこれは、日本人の誇るべきマナーなのか、ネット社会の闇・同調圧力の恐ろしき影響なのか?

 賛否どころかほぼ批判しか無いとは思いますが、今日はちょっと書いておきたいと思います。

 読者様にはドン引きされてしまう可能性も高く、以後読んでいただけなくなってしまうかもしれませんが、黙っていられないので・・・
 もしお読みになられて不快感を感じる方がいらっしゃるようで有れば申し訳有りません。 先に謝っておきます。
 そういう自分にとってのリスクが有っても書きたかったことなのでお許しいただきたいと思います。。。
 
 
 今朝も徒歩通勤しました。
 夜ラン11km→徒歩通勤4km→夜ラン11km→徒歩通勤4kmと約36時間で実施しましたが、徒歩通勤が効いているのか、両スネが張っています。 やり慣れないことをすると、やはり影響が有りますね。


 昨夜、嫁さんから梅田の大手のお店は休業に入ったと聞きましたので、今朝の徒歩通勤時には歩きながら周りをちらちら確認しながら歩きましたが、確かに阪神百貨店は平日の食料品販売エリアを除き休業しているようですし、カフェのチェーンも軒並み休業しています。 北新地辺りの飲食店も休業しているようです。 驚いたのは、淀屋橋のミズノもGW明けまで休業だとか。 ミズノが密になりますかね? かなり疑問です。 もちろん自社従業員の通勤によるリスクを回避するという意味は解りますが・・・

 今日、某建設会社は緊急事態宣言の出た地域では原則として現場を止めるという話も聞きました。 建設会社としてはこれによる同調圧力が怖いです。 体力の有る会社は生き残るでしょう。 僕の会社規模の会社ならば簡単には潰せないとは思いますが、下請企業には倒産が相次ぐ危険性も出て来ました。
 こうやって我先にとリスクを怖れて大きな体力の有る企業が率先して自粛して、それに同調しないと悪だという世間の同調圧力に屈し、結果、同系中小企業が批判にさらされて休業に追い込まれて存続できないというような構図はいただけません。 逆方向に向かう骨のある大企業が有っても良いと思うのですが、まったく有りません。
 今は非常に経済と安全のバランスが悪い。 今は同調圧力による安全に極端に寄ってしまっているのでは無いでしょうか?


 いったいいつまでこんな状態を続けるつもりなのでしょうか?
 ワクチンができるまでなんて言ってたら1年以上かかるという話ですし。
 海外の感染拡大状況を見ていると、気温や湿度が少々高くなってもこの感染状況が画期的に好転するとは思えませんし、抑え込めば抑え込むほど新規感染者は爆発的には増えない代わりに長く細く発生し続ける可能性が高いはずです。 今の自粛状態がいったいいつ解けるのかは正直解りませんので、補償をするにしても、現段階ではいつまで? どの程度? の補償が必要なのか全く想像がつかないので下手に補償に動けないように思えますし、何しろ莫大な費用が必要になるのでは無いかと思います。

 僕が一番考えてしまうのは、僕(我々)の子供や孫の世代にその負担を押し付け無いで欲しいというのが正直一番大きいです。

 一部、クラスターが発生する可能性が高いような業種(三密の揃うような業種)には強く自粛要請をした上で補償も最低限かけ、経済活動をできる限り続けて企業や個人にはしっかりと納税させ、その納税で医療の充実や補償にお金を回した方が、経済的損失は少ないのでは無いかと思うのです。

 もちろん、死者は今よりもかなり増えるでしょう。
 でもです。 そもそも究極を言えば、地球上に人間は必要でしょうか?
 地球環境にとって悪い影響しか無いですよね?
 増え過ぎた人間は減るべき時期に来ているのでは無いでしょうか?
 僕が子供の頃の世界人口は40億人台だったのに、今は軽く70億人を超えています。

 言っておきますが、僕はノイローゼになっているわけでも無く、気が狂ったわけでも有りません。
 選民思想というわけでも有りませんし、自分でも変わっているんだろうなとは思いますが、特別ヤバい奴だとも思っていません。 もちろん自分の思想がこうだからと言って、他人も自分も殺そうとは思いません。 殺したい奴は居ますけどね。
 今日、いま書いていることは僕のもともと根幹に有る考え方なんです。
 人間の愛や情は凄く尊いものだとは思いますが、しかしながら地球上に必要な生物だとも思えないのです。 最近の同調圧力の酷さやネットで見る暴言の数々を見ていると、正直、人間が嫌いになりそうでは有りますが、愛も情も凄い生き物でも有るので、とことん嫌いにもなれないのです。


 今の世の中のような同調圧力(特にネットを通じた)のせいで、『自分が、自分の会社が、クラスターを発生させてしまったら社内で、コミュニティで、業界で、日本で、社会的に抹殺されてしまうのでは無いか?』というリスクばかりを怖れ、金銭的にも精神的にもあまりに負担が高過ぎます。 こんな楽しくない世の中であって良いのでしょうか?

 正直、出口も見えないのに毎日ビクビクして過ごさないといけないようなこんな社会に我が子供たちを置くことが我慢なりません。
 しまいには子供たちに『こんな世の中に産んで申し訳ない』という気持ちさえ湧いて来ます。

 今日、こんな話を同僚としたところ、『自分が罹るとは思って無いから、そんな言が言えるのでは?』と言われましたがそうでは有りません。 もちろん死にたいわけでは無いですが、今みたいな極度の閉塞感・同調圧力によるプレッシャーの中で生きるくらいなら、子供たちに負の遺産を遺すくらいで有れば、その死者の数の中に自分が入ってしまっても良いと思っています。 少なくとも癌で亡くなるよりは楽なはずですから。 僕は父の1年半の闘病生活を見て来て、あんな辛い死に方は絶対にしたくないと思いました。

 ただ、コロナウィルスで亡くなった場合、家族にも見送って貰えない・見送ることができないというのは、僕だって無茶苦茶辛いです。。。

 表題に書きましたが、今の日本の雰囲気は本当に日本人の誇るべき道徳なのでしょうか? もちろんその部分は大きいとは思いますが、僕にはネット社会の闇の一部である恐るべき同調圧力による暴力から身を守る為の対応なのでは無いかと、本気で思えています。


 確か先日も書きましたが、いま抑え込めば抑え込むほど、最終的には日本だけがダラダラと感染者を出し続けて世界からこのままでは日本だけが取り残され、死者の数が少ないにも関わらず、世界中から批判の的になり、オリンピックも無くなって批判され、とんでもない経済的損失だけが残るのでは無いかと本気で危惧しています。

 お願いだから、誰か、他に経済的損失を最小限に抑え、我々の子供や孫の世代に残す負の遺産をできる限り少なく済ませるような良い案を出してはくださらないものでしょうか?

 とうとう極小規模で開催されていた淀川のマラソン大会も緊急事態宣言を受けて4月大会の中止を決めたようです。
 一番良い気候のこの時期に、スピード練習には最高の舞台だっただけに無くなったのは痛い。 ますます練習に対するモチベーションが上がりません。
 今週末は土日セット練習を考えていましたが、母が買い物か何かで困っているようなら、そちらの対応を優先しようかな・・・ カメ達に新鮮な生餌も与えてあげたいし・・・ それは来週の予定にするつもりだったんですけどね・・・
 天気が良ければ生餌を捕りに行くのもリフレッシュになるかもしれませんし。
 本当は亡父の姉兄のところに行ってあげたいのですが、万一僕が感染していたらほぼアウトですので行けませんしね・・・


 暗いニュースばかりの世の中ですが、昨日は競馬は無観客での開催を続けるというニュースが入って来ました。
 大きなレース以外での東西の馬の移動や、土日通じて1人の騎手は同じ競馬場で乗らないといけないとか、移動制限を設けて対処するようです。
 こんな時にギャンブルなんて、という方も居るとは思いますが、少しは娯楽が無いと、疲れてしまいますので良いことだと思います。

 早く、明るい世の中が戻って来て欲しいです・・・


 今日もコロナに振り回された1日でした。
 まもなく新入社員を受け入れなければなりませんが、東京から移動して来るという理由で異様に気を遣っていて、予定が二転三転しています。 結局その負担は、大阪建築においてはほぼ僕にのしかかって来ます。 今日はその予定調整で凄く時間を取られました。 しかもその新入社員4名を車に乗せて1日移動しないといけないという。。。 5人乗りに5人乗車。。。 密やんけと。。。 でもこれは新入社員も嫌でしょうし、誰か手伝わせて2台で移動しようかな。。。
 今週は本当に長いです。。。 こんな長い1週間は何年ぶりでしょうか。。。


 僕の考える最悪のシナリオにならなければ良いのですが・・・
 無茶苦茶不安です。
 せめて僕の想像が外れることを期待しています。。。
 
posted by ちゃんちゃん at 22:40
"罰則無し要請で自主的に休業する日本企業 果たしてこれは、日本人の誇るべきマナーなのか、ネット社会の闇・同調圧力の恐ろしき影響なのか?"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: