2020年04月14日

ついにコロナの影響が身近に直撃・・・?

 まさかこんな形で身内に影響して来るとは・・・
 
 
 今夕、母のかかりつけ病院とも言える大阪市立十三市民病院がコロナ専門病院となるというニュースが入りました

 
 ”十三市民病院を中等症患者に”(NHK NEWS WEB)

 大阪市の松井市長は、新型コロナウイルスに感染した人のうち、酸素吸入などが必要な「中等症」と呼ばれる、やや症状の重い患者の治療体制を強化する必要があるとして、大阪・淀川区にある大阪市立十三市民病院で、中等症の患者を集中的に受け入れることを明らかにしました。

この中で、大阪市の松井市長は、新型コロナウイルスに感染した患者への対応について、「重症の患者への準備は一定、進んでおり、軽症の人は滞在場所をホテルなどにしてもらう。問題は中等症の患者で、専門の病院が必要だ」と述べました。
そのうえで、「酸素吸入などの設備もある市立の十三市民病院を中等症の患者を治療する専門病院にしたい。別の症状で入院している患者もいるが、周辺の病院に転院していただく。できるだけ早い時期に、中等症の患者を治療したい」と述べ、大阪・淀川区にある大阪市立十三市民病院で、中等症の患者を集中的に受け入れることを明らかにしました。
また、松井市長は、「医療現場ではマスクや防護服が足りなくなっていて、防護服の代わりにゴミ袋をかぶって治療にあたっている状態だ。家庭に新品の雨がっぱがある人は府や市に連絡をいただきたい」と呼びかけました。
(引用終わり)


 この十三市民病院は僕の実家から徒歩圏内で、足の善く無いうちの母でもなんとか歩いて行ける距離に有ります。 なのでうちの母はこの病院で3科くらい定期的にかかっているので、毎週のように行っています。 母に電話すると既に兄から情報は伝わっていて、明日も行くそうなので補聴器を忘れず、これからどうなるのか良く話を聞いて来るように言っておきました。
 ちなみに父はこの病院で最期を迎えましたが、担当医さんや看護師さんは本当に良くして下さいました。 娘も入院したこと有りますし、何より違う場所に有った時には僕もこの病院で産まれましたし、うちの息子も娘もこの病院で産まれています。

 急に違う病院に行かなければならなくなった母はかなり不安だろうと思います。 とはいえ今この病院で入院している患者さんやそのご家族はもっと不安でしょう。 急に転院と言われても、お見舞いに行きにくくなるかもしれませんし、それ以前に移動が命に関わるような重病患者さんも居るでしょう。 そもそも全員転院なんてできるのでしょうか? 癌病棟だけでも相当な数の患者さんがおられます。 でも転院できなければ、そういう患者さんやご家族の感染リスクが飛躍的に高くなってしまうでしょうし・・・ 準備にはどれくらいの期間が必要となるのでしょうか? そして実際にコロナ専門となってからも今のスタッフさんが対処するのかどうかは解らないですが、ここで働く医療従事者さん達はもっと不安でしょう。
 他の地域に比べて大阪の首長達はよくリーダーシップを取って行動して下さっているとは思いますが、ただ今回の措置をするならもう少し早くした方が良かったかも? 準備に時間がかかり過ぎれば意味が無くなりますし・・・
 コロナ過が過ぎ去ってしまうまで評価はできないところでしょうが、何も動かないわけにもいかないでしょうしね・・・
 病院のすぐ傍は住宅街ですし、近隣の方もちょっと嫌でしょうね。 でもどこかでは対処しないといけないことなわけで・・・


 話は替わりますが、仕事も色々煩くなって来ました。
 今夕は行政からなのか、何かの団体からなのかは知りませんが、『もっとテレワーク進めろ』と支店上層部がワーワー言い始めました。 やれる人はすでにやっていたのですが。 上司が結構一人一人聞いて回ってましたが僕には聞いて来ませんでしたね まあ、非常にテレワークのしにくい仕事ですし、正直、母のことで母や兄とやりとりもしていてそれどころじゃ無かった僕はわざと知らんぷりしてましたし(笑)
 後で総務部長に来週来阪して20日から28日までこちらでの研修を予定している新入社員の扱いはどうなるのかと確認すると、『予定通りやる』とのこと。 『じゃあ僕はテレワークは無理ですな』と
 例年だと僕の担当は1日半程度なんですが、今年はコロナの影響で本社が早く放り出して来て、かつすぐに現場に配属するなと支店長のお達しが出たので僕は丸々4日間ほど相手しなければならなくなっていますし
 まあ、先の病院のこと同様、誰かがやらないといけなませんし、誰かが嫌な役回りになるわけですが、仕事については中間管理職中の中間管理職、つまりは便利屋の僕に集中するシステムになってるのはなかなか腹立たしいところです。 その分、他の職員に比して飛躍的に感染リスクも高くなりますし。 サラリーマンですから仕方無いですね
 とか文句ばかり言っていますが、本気で支店の誰かが感染したり、同じビルの他の会社の職員の感染が発覚した場合、最悪の場合、ビル自体に入れなくなる可能性も有りますので、実は昨晩、自宅でテレワークをできるように、会社のPCを持ち帰ってネットに繋いだり会社のサーバーに繋げるような設定をしておきました。 最悪、メールくらいはできますし、ちょっとした見積もりや資料作成くらいはできそうです。 僕はいちいち印刷したい性質なので、やはり会社が良いんですけどね。 まあ正直、テレワークするくらいなら無給で良い・休みたいという気持ちの方が本気で強いですが


 さて、今日もそんなよろしく無い出来事ばかりでしたが、夜の天候だけは絶好のラン日和だったので走って来ました。
 ただ、そんな状況なので、モチベーションが上がるわけも無く、二日ランオフの後だっただけに本当ならスピード練習すべきタイミングでしたが、今夜も時計を見ずにまったりの11km走ということでスタートしました。


 今日の走行距離 : 10.97m
                  54分56秒
                   5分00秒/km
                   11.98km/h
 今月の走行距離 : 86.93km


 二日ランオフだったので、ラクなペースで走ったのですが、思ったよりペースは出ていました。
 ラスト1.5kmだけは意識的に上げてフィニッシュ。 ラスト1kmは4分30秒でした。


 今夜はウォーキングの方々が多かったような気がします。 外出自粛で運動不足になるのを懸念している人が増えているのでしょうか。
 あと、金管楽器を吹いている人が十三バイパスから十三大橋付近だけで3名居ました。 こんなことは過去に無かった事です。 吹奏楽なんてクラスター化しそうですから、どこも今は集まって練習できないのでしょうね・・・

 早く日常が戻って来て欲しいです。
 
posted by ちゃんちゃん at 23:18
"ついにコロナの影響が身近に直撃・・・?"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: