2020年11月27日

飛び地も拾った2回目の淀川区ぐるっと1周19.4kmRUN

 今日はようやくお盆出勤の代休を取りました。
 でも明後日も走るので、今朝は少し短めということで、最初にやった淀川区ぐるっと1周ランを精度を高めて実施することにしました

 今朝は飛び地も拾ってみました
 
 
 淀川河川敷を上流方面にスタートし、JR東海道本線沿いを北上します。
 そのまま神崎川まで走り、飛び地を拾うために吹田市側へ渡りました。
 神崎川を渡り、西進し、吹田自動車教習所の西側に有る飛び地を拾いますが、どこかの社宅か何かかな? という感じです。

 そのまま西進し、今度は豊中市に突入。
 住所で言うと淀川区十八条が豊中市側に喰い込んでいるのでそこを拾いました。


01境界.JPG


 似たような分譲住宅が並んでいますが、右側が豊中市豊南町で、左側が淀川区十八条です。

 さらに西進し、三国手前の飛び地を拾って橋を渡って淀川区側へ入ります。
 また西進し、ダイドーボウルのところを迂回。


02ダイドーボウル.JPG


 このダイドーボウルは豊中市大島町に有ることになります。
 子供の頃に何回か来たことが有ります。
 この辺りの飛び地はなんとなく知ってはいました。

 神崎川の河川敷に戻り、さらに西進。
 神崎橋の下をくぐります。


03神崎橋.JPG


 この橋は2年前の台風21号の激しい風で、トラックや軽自動車が横転したところです。
 動画はコチラ
 何回観ても凄いです

 そのまま西進してまたJR東海道本線沿いに南下しますが、ここはどうしても西淀川区側に大きく喰い込まざるをえません。
 ここを淀川区内に収めようと思ったら、大きくカットすることになりますので・・・

 再び淀川河川敷に戻り、十三に戻りました。

 今日のマップ。


04淀川区2回目.PNG


 東淀川区に比べて飛び地が小さいので解りにくいですが、新御堂筋の少し東のポコッと飛び出しているところが吹田市側への飛び地で、三国のすぐ上と、その少し北東の出っ張ったところが豊中市側への飛び地です。
 神崎川の少し西側の今度は神崎川の南側に出っ張っているところがダイドーボウルのところの豊中市の飛び地です。 説明しないと解りませんね

 前回の時のマップ。


05淀川区1回目.PNG


 ある意味この時の方が神崎川沿いのラインがシンプルでスカッとした感じでしたが、東側のラインはかなり東淀川区側に出っ張ってますし、西側の西淀川区との境界もかなり西淀川区側に喰い込んでいます。 今回のマップの方がはるかに精度が高い

 今日のランデータ。


 今日の走行距離 :  19.4km
                  1時間55分05秒
                      5分56秒/km
                      10.11km/h

 今月の走行距離 : 180.98km

 現在制覇した区 = 17区/24区(変わらず)

 淀川区1周は約17.5kmでした。


 飛び地付近で結構歩いたのでペースは遅めでした。


 明後日は今のところ、此花区1周ランをする予定。
 自宅から此花区のスーパー銭湯へ行き、そこを発着として実施する予定。


 あと、出張先ランの記事にマップを載せるのを忘れていたのでここに乗せておきます。


 熊野速玉大社往復ラン。


06熊野速玉大社ラン.PNG


 紀宝町ウミガメ公園往復ラン。


07紀宝町ウミガメ公園ラン.PNG
 
posted by ちゃんちゃん at 13:42
"飛び地も拾った2回目の淀川区ぐるっと1周19.4kmRUN"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: